月光仮面


 テレビ番組もまだまだ少なかった小学生の頃、夕方から放送される「月光仮面」を楽しみにしていました。


 少し調べてみましたら、放送されていたのは1958年2月から1959年7月までの、約1年半だけだったようですが、半世紀以上が経った今でも「月光仮面」の、「どこのだれかは知らないけれど」で始まる主題歌は歌えます。


 先日、函館駅近くを歩いていたら、雪に覆われたグリーンベルトの中に月光仮面の像を発見しました。


b0097183_11335576.jpg



 隣の説明板によると、原作者の川内康範氏は函館の出身で、氏から寄贈されたとありました。


b0097183_11403933.jpg



 函館と言えば、函館山、開港当時の洋館、石川啄木、五稜郭をはじめとする函館戦争関係、朝市、海鮮等を思い浮かべますが、他にも色々ありそうです。






 
[PR]
Commented by グランパ at 2016-02-09 21:34 x
そうなのですか❗
「月光仮面」はそんなに昔だったのですね。
その当日はまだ一般家庭にはテレビが普及していない頃でしたから上流階級のご家庭ですね。
Commented at 2016-02-09 22:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsukitom at 2016-02-09 22:34
★ グランパさん、極々フツーの家庭でしたから、もしかすると私が見ていたのは再放送????
1958年はまだ小学校低学年でしたからねぇ・・・、ホントですよ!
Commented by tsukitom at 2016-02-09 22:54
★ o.b.さん、他にも「ホームラン教室」(1959~1963年)、「ポンポン大将」(1960~1964年)、「快傑ハリマオ」(1960~1961年)、「オオカミ少年ケン」(1963~1965年)、「鉄腕アトム」(1963~1966年)・・・・
懐かしいですよね (*^_^*)
Commented at 2016-02-09 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsukitom at 2016-02-14 12:10
★ O.B.さん、数年前に検索してみたのですが、ホームラン教室の主役だった小柳徹さんは20歳の時に第3京浜国道での車の事故で亡くなったそうです。
全然知りませんでした。

歌詞はところどころですが、2番の
「ツーストライク ノーボール、 それでも ニッコリまけないで」
の部分が印象的でした。

『小柳徹のお墓:☆ほしのつぶやき☆』というブログに歌詞が掲載されてます。
  ↓
http://hoshino.asablo.jp/blog/2006/09/22/533935
Commented at 2016-02-17 21:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by tsukitom | 2016-02-09 11:40 | 趣味 | Comments(7)