ブログトップ

『のんびりと田舎暮らしも12年目』

カテゴリ:動物・ペット( 98 )

我が家の「動物事情」

 北海道らしくない、蒸し暑い日が続いて、少々グッタリしています。


 早く本来の北海道の夏が戻ってきてほしいです。



      *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



 この2、3か月の間に、いろいろな「お客様」が見えましたが、こんな可愛いお客様は大歓迎です。


b0097183_21505140.jpg


 ヤマバトのカップルでしょうか?
 
 写真を撮る直前は3羽いたので、家族かも?



b0097183_21511133.jpg



 まだクチバシの横が黄い、巣立ったばかりと思われるスズメの雛たちがバードテーブルで休憩中。



b0097183_21514523.jpg


 午前4時頃、珍しく目が覚めて外を見たら、夏毛のウサギが来ていました。

 大急ぎでカメラを構えましたが、32倍望遠のせい?、寝ぼけていたせい?、ピンボケです。



b0097183_2151595.jpg


 ベランダの人感センサーでライトが点灯、恐る恐る覗いてみたらタヌキ(?)がバードテーブルの中に入り込んでいました。

 3年前の冬に、同じようにバードテーブルに入り込んでいたのは、シマシマの尾からアライグマだと思いますが、この子もアライグマ??、それともタヌキ??


b0097183_21521386.jpg



 一昨年の春、ビッコを曳きながら庭を歩いていたキタキツネ、今年も元気です。


 左の前足の先が欠損、その特徴から個体が特定しやすく、近所でも有名です。


 不自由な体で、厳しい北海道の冬を乗り切ってきたようですので、交通事故にあったりしないで天寿を全うしてほしいと思っています。




  

[PR]
by tsukitom | 2016-08-01 22:44 | 動物・ペット | Comments(4)

動物受難

 春まだ浅いころ、庭を横切るキタキツネがびっこを引いているのを見かけ、ずっと気になっていました。


b0097183_15533191.jpg



 この子は、どうやら裏の林の中に住処があるらしく、昼間でも歩いているのを見かけるのですが、先日は庭のシラカバの木の根元で気持ちよさそうに昼寝をしていました。


b0097183_1554699.jpg



b0097183_15542845.jpg



b0097183_15544664.jpg



 日が暮れてからはベランダのすぐ下を歩いていたりするのですが、近くでよく見るとやはりびっこを引いていて、どうやら左前足の先が欠損しているらしく、丸くなっています。


b0097183_1556354.jpg



 作物を荒らされたりの被害があるという事で、ワナを仕掛けることもあるらしく、近所の方によると、そんな罠にかかり、足先を引きちぎって逃げたのではないかという事です。


 この冬、我が家の小鳥の餌台に出没していたアライグマも、捕獲され処分されたと聞きました。


 エゾシカも、アザラシも増えすぎて処分の対象となり、クマも人家に近づき過ぎて処分され、農作物を荒らすキツネタヌキも嫌われもの。


 先日は、私の前を走っていた車に鳥がぶつかり、空中に跳ね上げられ、大きく一回転し、車道に落ちました。


 目の前で起こったことでしたし、後続車も居ないので停車して様子を見に行ったところ、ヒヨドリの雛でしたが、目立った怪我はないようでしたので、連れ帰って様子を見ていたら暫くして庭の木に飛び移り、夕方までそこに居て、飛び去りました。


b0097183_15591237.jpg
               (写真、拝借しました)


 又、事故にあった直後を保護したリスは、大きなフサフサのきれいな尾が今でも目に浮かびますが、残念なことにこの子は手遅れでした。 


 
b0097183_15594611.jpg



 車を走らせていると交通事故にあった動物や鳥に遭遇しますが、いつも、いつでも心が痛みます。


 人間との共存は難しいのです・・・・・。

 


 


[PR]
by tsukitom | 2015-10-05 09:41 | 動物・ペット | Comments(4)

カエル、そして????

 去年は害虫が大量発生 ⇒ 蛾などが大量発生 ⇒ カエルが大喜び、というわけで、夜、部屋の明かりに引き寄せられてくる蛾を捕食しようと、カエルが壁を登ってきて(!)、二階の窓ガラスにペタッと張り付いていましたが、今年は蛾が少ないせいか、窓ガラスに張り付くカエルも少なかったのです。


 カエルたちは、昼間は窓枠の上や、テラスの隅でじっと待機しています。


 この子はテラスのドアの枠に留まっていましたが、まるで部屋の中を覗かれてるような気持ちです。


b0097183_120766.jpg




 そして、玄関への階段に居た謎の虫。


 色鮮やかな、怪獣のような・・・・・・?????


b0097183_1225635.jpg



b0097183_1231098.jpg

              多分、こっちが頭でしょう?


 桜の落ち葉と比較してみましたが、体長は1.5cm位です。


b0097183_123554.jpg



 それにしても、自然って思いもよらない配色をするものですね。




[PR]
by tsukitom | 2015-09-27 08:29 | 動物・ペット | Comments(2)

アイガモ騒動

 今年も、裏の溜池では400羽余りのアイガモがのんびりと、だけど短い余生を送っています。


 春、田植えが終わったころ、黄色のポワポワの毛玉のような雛たちが、田んぼの除草の仕事を始めました。


b0097183_1457191.jpg



b0097183_14573189.jpg




 ある程度稲が育つと各田圃から、我が家の裏の溜池に引っ越してきて、10月中旬まで過ごしていきます。


b0097183_14584428.jpg



 400羽もいると、その鳴き声も結構賑やかですが、我が家ではこの鳴き声が聞こえている間は、「夏だなぁ・・・・」と、短いニセコの夏を楽しんでいます。


 先日、餌用にと青草を持って久しぶりにアイガモ達を訪問した時のことです。


b0097183_1574811.jpg



 池の土手際で1羽が足を絡めて動けなくなっていましたので、飼い主(持ち主?)の農家さんに連絡して、引き上げてもらったところ、土手の崩落防止用シートがほつれて紐状になり、それが足の付け根に絡まり、足が壊死しかけていました。


 農家さんに断って自宅に連れ帰り、絡まった紐を切り取りましたが、連れ帰る間も、紐を切る間も全く暴れずに抱かれていました。


b0097183_1581011.jpg




 農家さんには、「このままお宅で飼えば?」と言われました。


 このアイガモ達の運命は解っているのですが、冬の事を考えると飼うことは無理なので元の池にリリースしましたが、気のせいか暫くじっとこちらを見つめて佇んでいました・・・・・。

b0097183_1583525.jpg



[PR]
by tsukitom | 2015-09-17 14:17 | 動物・ペット | Comments(2)

仙ちゃんが遊びに来た!

 珍しく朝から快晴の日、アイヌ犬の仙ちゃんが、飼い主さんと一緒に遊びに来てくれました。


 玄関横の除雪された雪の山は2階の屋根程の高さになっていますが、そこに登ってご満悦です。


b0097183_157681.jpg



 ご主人と一緒の散歩で、楽しそうな顔が可愛いです。


b0097183_1591181.jpg



b0097183_1593034.jpg


 
b0097183_1594339.jpg

[PR]
by tsukitom | 2015-01-19 15:11 | 動物・ペット | Comments(2)

今年も始めました

               雪、どんどん降り続いています。


b0097183_17524147.jpg



 昨日までは頑張って、毎日、11キロ先の温泉に行っていましたが、今日は諦めました。


      *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


       今年も野鳥レストランを始めました。


b0097183_17531134.jpg



 と言っても、年中開店はしているのですが、夏は全くお客様は無く、秋になってカケスが時々姿を見せてくれる程度でしたが、雪が深くなった12月になってやっと繁盛し始めました。


 年々その数が少なくなり、今年は、シジュウカラアカゲラが来ていますが、一昨年までは常連だったゴジュウカラヤマガラコゲラシメ等は全く姿を見せてくれません。


b0097183_17535168.jpg
           雪の降りしきる中、この体勢で休憩しています。


 今年は、市販の物には及びませんが自家製のヒマワリの種も豊作でしたし、近所の農家さんからは青米を30キロ、安く分けて戴きましたので大盤振る舞いが出来ます。


b0097183_17542631.jpg



 スズメ軍団は今年も、車庫脇のヒバの木を冬の住処にしたらしく、大群で押し寄せますが、中にはまったり、のんびりと数十分を過ごしていく子もいます。


b0097183_17545432.jpg
         驚かせないように、人間は息をひそめています。


  長く厳しい冬を無事に生き延びてほしいものです。


[PR]
by tsukitom | 2014-12-14 18:01 | 動物・ペット | Comments(2)

野ネズミ

 昨年、庭から完全に雪が無くなったのはいつだったかと思い、写真を探してみました。


b0097183_1730526.jpg
         2013年5月8日の写真ではまだ少し残っています。


b0097183_17314991.jpg


 昨年、玄関前のエゾヤマザクラが満開になったのは5月20日頃でした。 


 今年4月10日現在のエゾヤマザクラはまだまだ蕾も固いです。

b0097183_17521778.jpg



b0097183_10405888.jpg
            そして2014年4月24日


     *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 昨年の5月13日、やっと雪の無くなった庭から枯草をどかしたところ、中から丸々と太った2匹の野ネズミが出てきました。


b0097183_17384539.jpg



b0097183_1739670.jpg
           チャッカリと耕運機に乗っています。


b0097183_17392946.jpg
              結構可愛いので困ります・・・・・。



 この年は、この二匹組のお蔭で、畑の傍にあったエゾヤマザクラが枯れてしまったのでした。


b0097183_18363243.jpg



 冬の間、このふかふかの枯草の巣から雪の下に通路を堀り、木の皮をグルリと一周全部齧ってしまい、養分や水分を吸い上げられなくなった木は枯れてしまったのです。


 この冬は、野ネズミに齧られないように、木の根元に金網を巻きつけておきましたが、全部の木、と言うわけにはいかなかったので、枯れた木があるかもしれません。


b0097183_17523618.jpg

 
[PR]
by tsukitom | 2014-04-24 00:05 | 動物・ペット | Comments(0)

今年の「スズメのお宿」

 昨冬は、庭のヒバの木に何十羽ものスズメが棲みついて居て、近くを通ると大騒ぎをしていたのですが、この冬は異常に数が少なく、バードテーブルのアワ・青米の消費量も2割程度でしかありません。


b0097183_1516338.jpg



 昨冬はヒマワリの種(3Kg=1,280円)とアワ(10Kg=2,280円)を各10袋消費したのですが、この冬のヒマワリは2袋弱、アワも2袋弱、そして青米20Kg程度です。


 昨冬は知らずにいたのですが、青米は1Kgで100円ととてもリーズナブルなうえ、野鳥たちもアワよりは青米の方を好んで食べています。


b0097183_15165342.jpg


 
 だから遠慮せずにどんどん来てほしいのですが、野鳥が少ないのは町内の知人たちも感じているらしく、その原因がとても気になります。


 スズメだけでなく、昨冬の常連だったゴジュウカラヤマガラは全く、シジュウカラコゲラシメも半数以下しか姿を見せなくなりました。


 変わらず来ているのはアカゲラで、頭の後ろが赤いのがオス、黒だけのものがメスで、我が家のバードテーブルには4,5羽の個体が来ているようです。


b0097183_15171499.jpg
                  アカゲラ オス


b0097183_15173658.jpg
                  アカゲラ メス


 その代り(?)、昨冬は全く見かけなかったヒヨドリ(少なくともの2番)とカケス(同時に5羽を確認)の大型の鳥が来ているので、そのせいで小型の鳥が来なくなったのかもしれません。


b0097183_15175798.jpg
                   ヒヨドリ


b0097183_15181261.jpg
                      カケス 


 それでも、時にはのんびりと休憩しているスズメたち、なかには、今は空き家のツバメの巣でお泊り予定の子たちもいます。


b0097183_15183088.jpg



b0097183_1519398.jpg



      *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


b0097183_1450473.jpg
                       シメ      
      (写真が撮れなかったのでWikipediaからお借りしました。)
[PR]
by tsukitom | 2014-03-28 00:03 | 動物・ペット | Comments(2)

北海道犬の仙ちゃん

 ご近所の「ともだち」を紹介します。


b0097183_10191421.jpg
             北海道犬(アイヌ犬)の仙ちゃん

 

 飼い主さんに依ると、箱根仙石原の近くで生まれたので「仙」と名付けたそうです。


 このところ、野山を駆けまわる機会がなく、少々太り気味ですが、三角形の小さな立ち耳、目尻が吊り上がった、三角形の小さな目、背中の上に巻いた「巻き尾」、舌の黒紫の斑点など、北海道犬の特徴を備えています。


b0097183_13265126.jpg



b0097183_1524585.jpg



 この犬種は、飼い主に忠実、勇敢、大胆、怖いもの知らず、野性味が強い、我慢強い、粗食に耐える、寒さに強い等の特徴があるそうで、確かに室内に入れると暑そうで、すぐに外に出ていきます。


 仙ちゃんも、飼い主の言いつけはよく守り、家の中でも「進入禁止区域」には決して入らないし、飼い主の一言で一か所にじっと控え、私がいくら呼びかけても全く動きませんが、飼い主のOKがでるとすっ飛んできます。


 私とは「ともだち」で、まるでペット犬のように甘えてくれますが、鹿狩り、熊狩りの時の、彼の本来の精悍な姿も見てみたいものです。


 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 余談ですが、原田康子氏の小説『満月』に、アイヌ語で「犬」と言う意味の「セタ」と名付けられた北海道犬が出てきます。 


 1991年に、時任三郎さんと原田知世さん主演で映画化されていますが、筒井康隆氏の小説で、やはり原田知世さんの主演で映画にもなった『時をかける少女』と同じく、時を超えた世界の話です。


 
b0097183_1037235.jpg



 
[PR]
by tsukitom | 2014-03-16 10:22 | 動物・ペット | Comments(6)

カケス

 昨冬は一度も見かけなかったカケスがやってくるようになりました。

b0097183_16591060.jpg



b0097183_16593371.jpg



 翼を広げると羽のブルーが鮮やかです。


b0097183_16595333.jpg



 ピンボケ写真ですが、バートテーブルに来るスズメたちとの大きさの比較に。


b0097183_1701822.jpg


b0097183_1715555.jpg



 なかなかうまく写真が撮れなかったのですが、何度も来ているうちに、カケスの方でも多少は慣れた(?)らしく、テラスでの食事風景を撮ることが出来ました。
(手振れが激しいのですが・・・・)



 
[PR]
by tsukitom | 2014-03-04 16:13 | 動物・ペット | Comments(2)