カテゴリ:生活( 141 )

夏至の後、冬の支度も

 2017年も半分が過ぎ、6月21日の夏至も過ぎました。

 北海道に住んでいる人は大抵そうだと思うのですが、この日を境に昼間の時間が短くなっていくことに淋しさを覚えます。

 春には、長い雪に囲まれた生活から解放される喜びと同時に、すぐに次の冬の準備、暖房用のの確保も始めます。

 山や林を持っていない我が家は業者さんから購入しますが、玉切りと言う30cm程度に切った丸太状態のものと、すぐに使えるように割った完成品(?)で価格が違います。

 又、取扱い単位は一式(一棚とも)言い、業者さんに依って、1.5mx1.5mx0.45m=約1立米~1.8mx1.8mx0.4m=1.3立米と、量もまちまちですが、我が家は例年、一冬分として1式25,000円の完成品の薪を3式購入しています。

b0097183_11571219.jpg


 先日、庭の木を切った友人宅から大量の丸太を戴き、クレーンを装備したトラックで運んで貰いましたが、これを玉切りにできるような大きなチェーンソーを持っていないので、どうすればいいか思案中です。

b0097183_11553781.jpg


b0097183_11561878.jpg


b0097183_1158875.jpg


 何とか玉切りにできたら、次は斧で割らなくてはなりませんが、、、、。

 いずれにしても、生木は一年ほどかけて乾燥させなくては薪としては使えませんが、次の冬用の薪は既に一階の倉庫と、車庫の裏に確保してあるので、のんびりとやっていくつもりです。

b0097183_1159274.jpg


b0097183_11594788.jpg


 因みに赤い木は、皮を剥いだ白樺で、剥いた皮で何かを作りたいという友人の為に取り置いてあります。

b0097183_1213197.jpg



 

[PR]
by tsukitom | 2017-06-25 12:10 | 生活 | Comments(0)

3月3日

 3月に入り、やっと「2016年」と言ういい方に慣れてきました。


 1996年に父が亡くなって20年、2006年に母が亡くなって10年になります。


 今、同年代の友人に会うと、親の介護が話題になる事が多いのですが、両親とも70歳代で亡くなりましたので、介護の苦労はそれほどなかったものの、やはり大変ではあっても、もう少し長く一緒に居たかったと思います。


 あまり外出することのなかった母の趣味は手芸で、入院中もセーターを編んだり、刺しゅうや、レース編みをしていました。


 今年も、母が元気だったころに作ってくれた木目込みのおひな様を飾りました。


 何度かの引越しのせいで、付属の「ぼんぼり」や「屏風」をなくしてしまいましたので、造花の桃を添えてみました。


 
b0097183_11464082.jpg



 「立雛」、「連獅子」、「童人形」などは人に差し上げたりして手元には無いのですが、せめて写真位は残しておけばよかったと、母の居ない今になって思っています。


           *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



 25年以上も前に、オランダの取引先から勤務先に送られてきたアマリリスの球根を社員で分けて持ち帰りましたが、今年も次々に大きな花を咲かせてくれました。


 
b0097183_11445221.jpg
                


 
b0097183_11451352.jpg




 3鉢のうち、1本の茎に2つ花をつけるもの、3つつけるもの、4つつけるものとがあり、ほんのわずかな違いですが、オレンジとの2種類があります。


 時々肥料を与える程度で、植え替え等の手入れは全くしていないのですが、毎年律儀に花をつけてくれます。



[PR]
by tsukitom | 2016-03-03 11:39 | 生活 | Comments(8)

 昨年は、大事なものをなくしてしまったりと、悲しい出来事もありましたが、何とか元気に過ごすことが出来ました。



        2016年は、皆様にも、自分自身にも、
         良い年になりますように。




b0097183_11151863.jpg








[PR]
by tsukitom | 2016-01-01 11:17 | 生活 | Comments(2)

遂に根雪のようです

 なにかと多忙で、ふと気付くと2か月も経ってしまいました。

 今年は暖かい日が続き、里には10月25日に初雪が降ったものの、すぐに融け、その後は雪もなく快適に過ごしていました。


 11月末のニセコのスキー場開きにも雪が無く、観光業関係者、スキー場関係者はやきもきされていたと思いますが、私達生活者にとってはまことに過ごし易い日々が続きました。


 それも遂に終わり、11月29日朝からの雪が夕方には30cmの大雪となりました。


b0097183_1085646.jpg



b0097183_11375151.jpg



 30cmの積雪となると、車の「腹」をすりながら、車でラッセルして走る状態になります。


 今年も、道道から自宅までの除雪は専門業者さんにお願いしましたが、例年通り契約期間は12月1日から3月15日ですので、11月30日の外出は諦めていたのですが、思いもかけず一日早く除雪に来てくれました。


b0097183_1138857.jpg



 ところが30日は一日中となり、前日の積雪が中途半端に融けて道路は凍結、道道を時速20キロ程で走るほどのアイスバーン状態となりました。


 そして今日12月3日も雨、天気予報でも最悪のエルニーニョとの報道がしきりですが、はてさて今年は一体どんな冬になるのでしょうか。


b0097183_11383021.jpg



 新雪の上に早速、キタキツネの足跡が点々と・・・・・。


 この、左足を曳きずったような足跡は、あの前足先のない「彼」でしょう。


 無事にこの冬を乗り切って欲しいと祈っています。








[PR]
by tsukitom | 2015-12-03 10:19 | 生活 | Comments(6)

天ぷら

 6月、森の緑が濃くなり、街の殆どのお宅の庭ではルピナス、マーガレット、アイリス、芍薬など色とりどりの花が咲き競っています。


 緑の木々のなかではニセアカシアの白い房状の花が目を引きます。


b0097183_1111235.jpg



 そのニセアカシアの花の天ぷらが美味しいと聞いたことがあるので、近くの森に咲いている花を少々戴いて、揚げてみました。






b0097183_1114275.jpg



 揚げている間はほんのり甘い香りがただよい、上品な味でした。


b0097183_112476.jpg



 少し前に作りすぎてしまったので冷凍にしておいたタラノメとウドの葉先の天ぷら、シェリーと言う新種のジャガイモの素揚げも一緒に戴きました。


      *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 夏至も過ぎたと言うのに、肌寒く、夜などは暖房が欲しいくらいのニセコです。

 

[PR]
by tsukitom | 2015-06-25 11:06 | 生活 | Comments(4)

謎の足跡 

 雪の上にさまざまな足跡が残されているのを見ると、どんな動物が通ったのかしら?、どんなドラマが起こったのかしら?、と想像して楽しんでいます。


b0097183_18102325.jpg
                      2階の窓から


 今朝は、交差する3種類の足跡が・・・・・。


b0097183_18113352.jpg



 2つは動物のようですが、キタキツネにしては大きすぎるような気もして、エゾシカ?、まさか???


 最近この近辺にも出没していると聞いたばかりですが、札幌方面からニセコ、函館方面へのトラックやバスが行きかう道沿いですし・・・・。


b0097183_1812613.jpg



 そしてもう一つの足跡は、これはどう考えてもスノーシューストックの跡。


b0097183_18124841.jpg



 「庭に入ってくるな~!」とは言いませんが、少々気味が悪いのも事実です。


           *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




             今朝は、これ。  ウサギでしょうか。


b0097183_9214896.jpg



          家に沿って歩いて行ったようで、窓のすぐそばです。


b0097183_922546.jpg





 

[PR]
by tsukitom | 2015-01-04 18:22 | 生活 | Comments(2)

2015年元旦

                新年、おめでとうございます。


 前日の天気予報では、雪との事でしたが、風もなく、穏やかに晴れ、道路も綺麗に除雪され、今年の幸先の良さを感じさせられた元旦でした。


b0097183_183716100.jpg
                    蝦夷富士、羊蹄山


b0097183_183759100.jpg
               私のお気に入り、ニセコアンヌプリ


b0097183_18384571.jpg
                凛々しい昆布岳(左の尖った山)




            今年もよろしくお願いいたします。







 
[PR]
by tsukitom | 2015-01-01 18:44 | 生活 | Comments(6)

大晦日

 2006年4月末にニセコに移り、あっという間に8年8か月が過ぎ、銀世界の中で迎える大晦日も9回目になります。


b0097183_17402750.jpg



         *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 



 この冬2度目の大雪だったと言われる12月26日、どうしても札幌まで行く用事があり、朝9時、倶知安駅の駐車場に車を停めて、JRで出かけました。


b0097183_17411244.jpg
                     小樽付近の日本海


b0097183_17421117.jpg
           函館本線に数多くある無人駅の一つ、銀山駅



 俱知安~小樽~札幌間は片道約2時間かかる上、時間帯によっては運行間隔が2時間空きますので、結局、用事を済ませて倶知安駅に戻ってきたのは午後6時、9時間の青空駐車ならぬ「雪空駐車」になりました。


b0097183_1742381.jpg
                         駅構内


b0097183_17425797.jpg
                  風雪の中を走ってきたのね!                



 車の上には30cm以上の雪が積もっていて、車を掘り出し、フロントガラスに張り付いた氷を解かして、倶知安駅から15キロの自宅に帰り着いた時には午後7時になっていました。


b0097183_17432033.jpg



b0097183_17434517.jpg



b0097183_174481.jpg
                    フロントガラスの雪


 雪の日の外出はできるだけ避けるようにしていますが、どうしても出かける必要のある日は、毎回、どうぞ晴れますようにと祈っています。


 元旦からの天気予報は、

b0097183_22192238.jpg



b0097183_22193685.jpg




[PR]
by tsukitom | 2014-12-31 17:58 | 生活 | Comments(4)

そろそろ準備を・・・・

 毎年お盆の前後に暖房用の薪を注文するのですが、昨年はうっかり忘れてしまい、10月に注文した時には、在庫がないかもしれないとの事でしたが、毎年お願いしている業者さんなので、何とか集めて配達して戴くことができました。


 今年は忘れずに注文し、数日前に届きました。


b0097183_1203560.jpg



 薪を注文する際の単位は「」で、一式(「ひとしき」というらしいです)は1.5mX1.5mX60cm
1.35立方メートルで、これは二式です。
 

 我が家では、毎年二式を注文し、一年間乾燥させて翌年の冬に使うので、これは来年の冬用です。


 これを右の建物の裏の「薪置き場」に積み上げるのが一仕事です。


 今年用の薪は前もって1階の倉庫に移し終えましたので、冬は外に出ることなく薪を部屋に運べます。


b0097183_1205423.jpg



 お盆が過ぎたら、冬の準備にかかる・・・・・、それが北国の生活リズムです。



   *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 今年も何とか、薪を積みおえましたので、来年までここで乾燥させますが、冬にはスズメのお宿にもなります。

b0097183_18532046.jpg






 
[PR]
by tsukitom | 2014-08-22 10:52 | 生活 | Comments(4)

デマンドバス

 公共交通機関の運行数が少ないニセコ地域では、交通弱者を救済するために、平成24年10月1日からデマンドバスが運行されています。


 愛称をにこっとBUSといい 、あらかじめ電話予約をすれば、利用者の乗降場所(但し、一部例外を除き乗降車地は町内に限られる)や乗降車時刻の要望に応じて、乗車を希望する場所へ迎えに行き、降車を希望する場所まで送る形で、午前8時から午後7時まで運行されており、運賃は1乗降大人200円、小中学生は100円、就学前の小児は無料です。


b0097183_1432739.jpg



 10人乗りのワンボックスタイプのミニバス2台で、町内全域を毎日運航、予約は1週間前からの受付ですが、評判がよく、希望の日時に予約が取れないことも多々あるらしいです。


 なにしろ町内全域をDoor to Doorで200円ですから、予約さえ取れればタクシーと変わらない便利さです。


b0097183_14323447.jpg



 ある日、町内に住む友人がこのバスを利用して遊びに来てくれたのですが、公道から70m程奥まった場所にある我が家の玄関前まで来てくれたのには、驚きましたが、とても感激しました。

 と言うのも、雪や雨の日でも、自宅の中で待っていればいいのですから、大助かりです。


 私も、大雪の予報の出ている日に、どうしても出席しなければならない用があり、前日に予約の電話をしたのですが、皆さん、考えることは同じようで、予約は取れませんでした。


b0097183_1433054.jpg





b0097183_15403941.jpg
                (ニセコ町HPから拝借)





 隣町の倶知安町でも、交通事情は同じで、じゃがりん号というデマンドバスが、市街地を東西と南北の決まった2ルートで循環していて、大人は1乗降100円、中学生以下は無料です。


 こちらはJR倶知安駅、総合病院、大手スーパーマーケット、ホームセンター等を網羅している上、予約の必要もなく、長期滞在の外国人スキー客には大人気のようです。


b0097183_14332794.jpg


 こちらも重宝されているようで、平成24年度の利用者は31,704人、そのうちの57%が高齢者ということで、車を運転できなければ、不自由この上ない田舎の生活のお助けバスとなっています。


       *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 ちなみに、倶知安町の人口は平成26年3月末現在15,435人、余談ですがそのうち外国籍の人は568人、ニセコ町(平成26年1月末現在)は4,703人、うち外国籍の人151人となっています。
[PR]
by tsukitom | 2014-05-22 09:04 | 生活 | Comments(0)