ニュー・イヤー・コンサート

 日曜日の午後、市民会館で、北海道電力(株)苫小牧支店主催の『ニュー・イヤー・コンサート2009』が開催されました。
 暇を持て余しているので、勿論、聞きに行きました。

 演奏は苫小牧ウィンド・アンサンブル、指揮は元東京ニューフィルハーモニック管弦楽団トロンボーン奏者、苫小牧駒沢大学非常勤講師の鳥越浩一氏と、苫小牧ウィンド・アンサンブルのファゴット奏者でもあり苫小牧市立中学校教諭の松田啓史氏。
b0097183_1184848.jpg

 今年で15回目となるこの催事は、地域に密着した和やかな雰囲気のコンサートで、誰もが、どこかで聞いたことがある曲や、「崖の上のポニュ」などの小さい子供たちも楽しめる演目で構成されていました。

 L.アンダーソンの「サンド・ペーパー・バレー」では実際に何種類ものサンド・ぺーパーを駆使してのパフォーマンス。
 最後の「インディー・ジョーンズ:クリスタル・スカルの王国」では舞台の袖からインディ・ジョーンズに扮した指揮者が登場しての指揮だったりと楽しい2時間でした。

 苫小牧市の人口は約17万人、典型的な地方の小都市であり、殆どのコンサートや演劇等は札幌まで出かけなければ鑑賞は難しいのですが、時にはこういう気軽に参加できる催事があれば嬉しいです。
[PR]
by tsukitom | 2009-01-31 11:39 | | Comments(0)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る