エゾリスの餌台

 石碑のある緑ヶ丘公園には市内は勿論、太平洋、勇払原野、遠くは日高、十勝連山まで見渡すことのできる展望台もあり、私のお気に入りの場所の一つです。

 自宅のすぐ裏手という場所でもあり、折にふれては訪れていますが、この展望台とその付近では常に「音楽」が流されていて、クリスマス間近の最近は、勿論、クリスマス・ソングです。

 日頃は煩わしい(音量が大き過ぎる)と思うことの多い「音楽」ですが、この時は、静かに流れるホワイト・クリスマスの歌に、クリスチャンでもない私も、心洗われる気持ちになりました。

b0097183_1126441.jpg


 市の北側に位置する樽前山は5合目まで白い雪に覆われ、頂上からは雪と同じ真っ白い噴煙が立ち昇っています。

b0097183_11263192.jpg


 平日の午後1時、管理の方以外はだれも居ない公園の気温は1度。さすが北海道、この温度計はマイナス30度まで量れるようです。
 雪は未だありませんが、身を刺すように冷たい風に耳が痛いです。

b0097183_112864.jpg


 公園の森にはエゾリスが住んでいて、運が良ければ餌台で食事をする姿を見ることができるそうですが、残念ながら私は未だ見たことがありません。
 エゾリスは冬眠はしないので、まだまだ見るチャンスはありそうです。

b0097183_11284399.jpg

b0097183_1142596.jpgb0097183_1144680.jpg




















b0097183_114428100.jpgb0097183_11462031.jpg









  真似て作って
    みたくなる餌台。



 大晦日から元旦にかけては夜間も展望台が解放されるので、初日の出を見に行こうと思っています。
[PR]
by tsukitom | 2009-12-18 11:51 | 自然 | Comments(0)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧