最近よく見かける張り紙

 『北海道ブームを巻き起こした中国映画史上最大級のヒット作』との宣伝文句で中国映画、「狙った恋の落とし方(邦題)」が、2月中旬から北海道各地で公開されています。

 日本でもおなじみのスー・チーの主演で、北海道観光振興機構などが後援しており、日本最古のJR駅である網走市北浜駅、阿寒湖、知床など北海道各地でのロケが行われたそうです。

 この映画の影響で北海道各地では、中国からの観光客が激増し、農業と観光を主な産業とする北海道としては喜ばしいことです。


 ところで最近、道内の道の駅始め、観光バスの立ち寄る施設、レストラン等で、こんな張り紙を多く見かけるようになりました。

b0097183_16252290.jpg


 中国や、東南アジア、中南米などの国々では、トイレットペーパーの品質が悪いこと、下水道設備の不備などから、郊外は勿論、都市部のレストラン、ホテルでも、使用後のトイレットペーパーは水に流さずに、備え付けの屑かご(バケツ)等に入れるのが一般的ですが、その習慣を日本にも持ち込んだ結果、困り果てた施設側の窮余の一策がこの張り紙になったのだろうと思います。

b0097183_16292016.jpg


 もっとも、逆に日本人が海外でトイレットペーパーを流した結果、詰まってしまっている現場を何度か遭遇していますので、お互いさま??
[PR]
Commented by 一言居士 at 2010-03-11 20:57 x
相互理解が必要、ということですかね。

ところ変われば品変わる。
日本の常識、世界の非常識。
其のまた逆も然り、って、ね。
Commented by tsukitom at 2010-03-13 10:53
★ 一言居士さん、同じ国の人間同士でも、相互理解って
難しいですよね。

昨日のニュースでは、最近の北海道への外国人観光客数は中国・韓国が
ぐっと増加だそうです。
長く続くといいのですけれど・・・・・。
by tsukitom | 2010-03-07 19:45 | 生活 | Comments(2)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧