春の気配

 今週初めに鹿児島にも積雪をもたらしたゲリラ寒波が、その後北海道の太平洋岸を襲うとの事で、3日分の食料を蓄えて待って(?)いたのですが、ここ苫小牧はあっさりスルーされてしまいました。

 「寒波の後は一気に春」との予報通り、ここ2、3日は最低気温もプラスの日が続き、北海道も少しづつ春の気配が感じられるようになってきました。

 どちらを向いても雪と氷だけの数か月を耐えた後では、暖かく輝く太陽、青い空には誰でも心浮き立ち、街ですれちがう見知らぬ人もニコニコ顔で、「暖かくなりましたね。」と声をかけたくなります。

 もうひとつ、春の気配を感じる現象、それは、路肩や中央分離帯に寄せられた雪が少しづつ融けだし、街中が水浸しになってしまうことです。

 道路も
b0097183_10235133.jpg

b0097183_10454240.jpg


 駐車場も
b0097183_1046851.jpg
b0097183_10463331.jpg


 街中に積み上げられた雪が完全に融けるまでは、街を走っている車はどれもドロドロですが、春がすぐそこと思えばそんなことは、どうってことないです。
[PR]
Commented by ダウンアンダー at 2010-03-14 08:46 x
日曜、今朝は一週間ぶりに青空が見えます。ここも長雨の影響でどこもびしょびしょです。
Commented by のだっち at 2010-03-15 19:52 x
春・・・昨日やっと今年初のニセコ行ってきました。
まだ雪ありますね~初の五色温泉にも行ってきました。
Commented by tsukitom at 2010-03-16 13:32
★ ダウンアンダーさん、コメントを読んで、そちらの熱帯雨林を
思い出しました。

旱魃や長雨、やはり異常気象のせいでしょうか?
Commented by tsukitom at 2010-03-16 13:34
★ のだっちさん、ニセコも最近は雪ではなくて雨が
降っているみたいですよぉ!

五色温泉の露天風呂って、イワオヌプリへの登山道から
「あ、人が居る!」という程度ですが、見えちゃうん
ですよね・・・・・(-_-;)
by tsukitom | 2010-03-13 11:01 | | Comments(4)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧