3月

 3月に入ってからは、天気の良い日が続き、最高気温もプラス3,4度まで上がり、空気の中に春の気配を感じられるようになりました。


 その春の日差しのお陰で、5,60cmも積っていた車庫の屋根の雪が殆ど落ち、久しぶりに地の色が出てきました。


b0097183_11172311.jpg
                   左側は板状のまま落下した屋根の雪です。


 夜半には母屋の屋根の雪も落ちたのですが、まるで地震の様な揺れと音で目が覚めました。


b0097183_1127135.jpg
               遂にこの、とんでも無く成長していた雪庇も落ち、一安心です。


 嬉しいことにこの暖かい日がもう2,3日続くらしく、今朝の雨(!)で、昨夜のうちに積もった雪が融け、面白い模様ができています。


b0097183_111684.jpg



b0097183_11162284.jpg



 
[PR]
Commented by ナカx2 at 2012-03-07 20:33 x
屋根の波目模様、ステキですね。
でも、そう言っていられないほど、雪との付き合いは厳しいですね。
↓の、冷凍ニンジンのお客さま、どなたでしょう。
動物、植物含め、自然はエライ!、といつも思います。
こちらでは、やっと紅梅・白梅が咲き始めました。
Commented by tsukitom at 2012-03-09 07:54
★ ナカx2さん、不思議な感覚になる模様でしたが、お昼前にはすっかり
消えてなくなりました。
もうすぐ春です (^-^)

ニンジンの次はブロッコリーを置いたのですが、雪が緩んできて食料が
手に入りやすくなったのか、未だ凍ったままです・・・・。
Commented by DU at 2012-03-11 14:25 x
分厚く積もった雪庇、まるで神社の屋根のようですね。そしてその後に出来たのは手延べうどん。自然は面白い。

元気でよかった。
Commented by tsukitom at 2012-03-12 07:57
★ DUさん、暫く快晴の日が続いていましたが、今朝は粉雪が静かに
降っています。

でも、もうする春が来るのは間違いないし、新しいことにも挑戦(?)してみようと
思っています。
宜しくね!
by tsukitom | 2012-03-07 11:31 | 自然 | Comments(4)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧