屋根の雪

 テレビニュース等で、屋根の雪下ろしに大変ご苦労されている様子が報道されています。


 ありがたいことに、我が家の場合は、ある程度気温が上がると自然に落下するように、屋根の斜度を計算した造りになっています。


 ところが、今年に入ってからは一度も落ちず、少々気に掛かっていたのですが、最高気温がプラスの3度まで上がった日、ついに落ちました。


b0097183_18114160.jpg
                     まず、半分落ちて、


b0097183_1812038.jpg
              30分ほど後には、残りも一気に。


b0097183_1824070.jpg



 雪が落ちる時には轟音が響き、時には地震のように揺れることもあり、毎年の事とはいえ、そのシーズンの最初の落雪音にはいつも驚かされます。


b0097183_181220100.jpg


 落ちた雪が大量だったため、玄関前から車庫の前にまで広がり、人力では手に負えなくなってしまいましたが、翌日、いつもの頼もしい除雪車が来て、ガァァァーーーーと一気に片付けてくれました。


b0097183_18241868.jpg



 屋根に何日間も積もったままの雪は固く締まっているし、量も相当なもので、多分数十もあると思いますから、加速度もついたこの落雪に直撃されたら怪我だけでは済まないでしょうし、万一埋もれてしまったら・・・・と、怖くなります。


 この冬も落雪による事故のニュースが多く報道されています。 

 自宅の脇だけでなく、外出時には建物の脇を通るときは十分注意が必要です。
[PR]
Commented by グランパ at 2014-02-08 11:51 x
今日は東京でも雪が降っています。
テレビのニュースによれば23区に大雪警報が出たのは13年ぶりだそうです。
北海道に比べれば積雪量はくらべものにならないのですが、雪に弱い首都圏ですので、外出は控えるようにとニュースでは呼びかけていました。
Commented by tsukitom at 2014-02-09 00:07
★ いつもなら、東京の大雪の難儀も「他人ごと」と、(北海道から)冷めた目で見ていたのですが、今回は今日、家人が東京へ行く予定だったので、真剣に情報を集めていました。

幸い、無事に羽田空港までは着いたようですが、そこから先の飛行機が飛べるか・・・・、まだ未定のようです。

13年前の大雪も、その前の大雪も、よ~く覚えています。
今は、無理して通勤しなくていい状態を楽しんでいます。
by tsukitom | 2014-02-03 11:23 | 生活 | Comments(2)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧