春の準備

 全国的に寒かった4月5日と6日は、ニセコでは吹雪でしたが、さすがに、降った雪はすぐに融けてしまいました。


 但し、道路以外の畑や空き地はまだ雪に覆われていますが。


 農家さんは一日も早く農作業を始められるようにと、融雪剤を撒いたり、厚く積もった雪を重機で掘り起こしたりして、地面を温める作業に忙しそうです。


b0097183_10593529.jpg



b0097183_1243945.jpg



 黒っぽく筋になっている部分が融雪剤(主に炭の粉と聞きました)を撒いた部分です。


 融雪剤の効果は抜群で、何もしない我が家の庭と、お隣の田圃との雪の量には格段の差がついています。



b0097183_126269.jpg

         重機で掘り起こされた雪の山と黒い地面と羊蹄山。



 あちらこちらの道路では、それぞれの管理者によって、(正確な名前は解りませんが)畑に積もった雪が強風で道路に飛ばされるのを防ぐためのを畳む作業が進められています。


b0097183_12101343.jpg


 毎年、柵の向こうのお宅では4月になるか、ならないうちに鯉のぼりが泳ぎ始めます。
[PR]
Commented by グランパ at 2014-04-12 11:14 x
あの柵は冬季間だけだったのですね!
ずっと着いているものだと思っていました。
Commented by tsukitom at 2014-04-12 19:31
★ グランパさん、柱の部分はそのままですが、[壁]の部分をパタパタッと畳んでおきます。
北海道に来たのは5月だったので、これは何だろう?と不思議に思っていたのですが冬になって納得しました。
by tsukitom | 2014-04-09 12:16 | 自然 | Comments(2)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧