札幌狸小路

 札幌の繁華街と言えば狸小路で、1丁目から7丁目までの約1キロにわたってアーケードで覆われたまっすぐな道が伸びています。


b0097183_1822161.jpg



 名前の謂れを調べてみましたら、「実際にタヌキが出没したから」と言う説があることがわかりました。


 明治初期に数軒の商店・飲食店が建てられたのが始まりとかで、確かに明治になってっから開拓が始まった北海道ですから、タヌキの出没も充分にあり得ただろうと思います。


 北海道に住んでそろそろ8年、札幌には日帰りで月に1度行くかどうかですが、先日いくつかの用件を抱え、久しぶりに1泊しました。


b0097183_18231161.jpg



 折角でしたので、夕飯は狸小路でと、出かけたのですが、どこのお店に入ればいいか迷いながらウロウロした結果、「ライオン狸小路店」に決めました。


 今年はライオン狸小路店開店100周年ライオン銀座7丁目店創建80周年を記念したイベントの開催中で、『狸小路店100年の歴史をイメージし、100年以上伝承される伝統製法で製麦した麦芽を使用。また新品種ホップ「ふらのほのか」によるフルーティーな香りが特徴の淡色ビール』(お店のキャッチフレーズ)を注文しました。


b0097183_18255876.jpg



b0097183_18261438.jpg



b0097183_182633100.jpg



b0097183_1713659.jpg

   修理を終えて25年ぶりに動きだしたライオン狸小路店のからくり時計「ライオン男爵」                 (北海道LINKERさんから拝借)      



 店内はクラシックな雰囲気で、煉瓦作りの旧ビール工場のステンドグラスが印象的だったのですが、楽しそうに飲んでいるお客さんの後ろになっていたので、残念ながら写真は遠慮しました。


 下は、姉妹店の銀座7丁目店の店内です。


b0097183_18325867.jpg

[PR]
Commented by グランパ at 2014-05-03 10:47 x
あら、修理された時計の針は午後5時過ぎ。
この時間からもうビールですか!
うらやましい限りです。
Commented by tsukitom at 2014-05-03 17:19
★ グランパさん、そちらはもうツツジやフジが満開になるっている頃でしょうか?
そして、もうビールが美味しい気候なんでしょうね。

ニセコは今やっとスイセンやムスカリなどが咲き始めたころです。
今年は桜の開花が早くて、5月2日には札幌、函館で満開だそうですが、ニセコはもう少し遅れ、5月中旬でしょうか・・・・。
by tsukitom | 2014-05-03 09:06 | | Comments(2)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧