アンヌプリの花

 北海道は緯度が高いため、平地でも、植物の垂直分布で考えると本州の1000m級の山と同じになるそうです。


 そのせいか、標高1400mの尾瀬ヶ原で見られるミズバショウも、町中の谷地(、湿原、湿地)で普通に咲いていますから、標高1308mのアンヌプリへの登山道では高山植物に分類されるのではないかと思われる花を沢山見ることができます。


 先日、登山道のわきで見かけた花を紹介します。

b0097183_1671047.jpg
                     タニウツギ
   

b0097183_1672336.jpg
                     ウコンウツギ


b0097183_1673786.jpg
                      コケモモ


b0097183_1681357.jpg
                      ハクサンチドリ


b0097183_1683642.jpg
                      エゾキスゲ

b0097183_1695471.jpg
                      マイヅルソウ
  

b0097183_16223588.jpg
                    ゴゼンタチバナ


b0097183_16102227.jpg
                    ハナウド(?)


b0097183_16103570.jpg
                  
  
b0097183_16114680.jpg



b0097183_16123989.jpg



b0097183_16151665.jpg
                     イソツツジ


b0097183_16152336.jpg



b0097183_16153254.jpg



 残念ながら、名前を知らない花が大多数ですので、少しづつ調べて、覚えていこうと思っています。

 落ちている松ぼっくりはよく見かけますが、まだ若く瑞々しい松ぼっくりを始めてみました。

b0097183_16181344.jpg

[PR]
Commented by reiko at 2014-07-18 23:00 x
たくさんの花が咲いているんですね。この中の2つぐらいは見たことがあるような・・・・ないような・・・・
Commented by tsukitom at 2014-07-23 09:32
★ reikoさん、登山はいかがでしたか?
これからもどんどん登りたくなった?
私も、少しづつ体力をつけていかなくては、と思っています。
by tsukitom | 2014-07-08 16:27 | 植物 | Comments(2)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧