北海道新幹線

 今日、1月17日は、阪神淡路大震災から21年目ですね。


 当時、連日連夜、刻々と報道される惨状に心が痛んだことを、今も忘れられません。


 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 何十年も前からの北海道の悲願である『北海道新幹線』が、69日後の3月26日、遂に開業します。


 とはいえ、広大な北海道の入り口である函館までの開通であり、札幌までの延伸は15年後の2030年の予定ですから、自分自身は果たして新幹線を利用して旅行を楽しむことができるかどうか?、とも思いますが・・・・。


 新駅の(新函館北斗駅)は、函館市に隣接の北斗市に位置し、函館駅までの約18キロメートルは「はこだてライナー」(快速)で約17分、各駅停車で約20分の予定です。


 北海道では、開通に向かってじわじわと盛り上がっているようで、定員3,000人の試乗会には、9倍以上の28,300人の応募があったとか。


 試乗会は2日間で計5回、新函館北斗駅~木古内(きこない)駅間の片道35.5キロ(約13分)を往復することになっているそうです。


b0097183_15553749.jpg

     函館市内のデパートで見かけた、ペットボトルキャップを張り付けたボート


b0097183_17345027.jpg

               そして、JR特急列車の中吊りです。
[PR]
Commented by グランパ at 2016-01-17 18:23 x
申し訳ない話ですが21年前の1/17は、ひとりスキーに行っておりました。神戸で大地震があったのを知ったのは関越自動車道のSAのテレビ報道でした。

それにしても写真のペットボトルの蓋の数は凄いですね。新幹線開通で北海道に活気が戻ってくると良いですね。
Commented by tsukitom at 2016-01-18 14:58
★ グランパさん、一人でスキーですか?!

実は私もその頃、当時は上野始発だった上越新幹線で越後湯沢まで、日帰りスキーに行っていました。
初めからジーンズにスキーウェアを着込んで、スキー用具一式はレンタル、帰りは湯沢の駅前の日帰り温泉であったまって帰っていました。

荷物が無いから楽々だし、上野~越後湯沢の所要時間は1時間20分程度だったと思うので、席がなくてもちっとも苦になりませんでした。
それに、なんといっても若かったしね!
by tsukitom | 2016-01-17 17:44 | | Comments(2)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧