北海道最南端

 函館から松前への国道228号線は、左手に津軽海峡を眺めながらのコースです。

 途中には北斗市の「七重浜温泉」、木古内町(きこない)の「美裕温泉」、知内町(しりうち)の「こもれび温泉」、「知内温泉」等の看板に気持ちをひかれながらのドライブです。

 途中の木古内(きこない)町サラキ岬には、明治4年(1871年)北海道へ移住の旧幕臣400名余りを載せて小樽への航海中、暴風雨によりこの沖で遭難し、沈没した咸臨丸のモニュメントがあります。

b0097183_103557.jpg


b0097183_10353015.jpg


 オランダで造船された咸臨丸にちなんでか、今はチューリップの咲く公園になっています。

 知内(しりうち)町中心部からは内陸へと入り8キロ程走ったところに、青函トンネルから地上に出てくる北海道新幹線を見ることのできる「道の駅しりうち」があります。

 タイミングよく本州からの新幹線が目の前を通過していきました。

b0097183_10361179.jpg


 ここから16~17キロ程の福島町中心部で、再び海岸線に出ますが、ここには青函トンネル記念館があります。

b0097183_10375959.jpg


b0097183_10382212.jpg


b0097183_10383994.jpg


 吉岡海底駅は、竜飛海底駅とともに、青函トンネル内に設置されたJR北海道津軽海峡線の駅の駅でしたが平成26年3月14日に閉鎖されたそうです。

b0097183_10385019.jpg


 ここから10キロ程で、北海道最南端の白神岬に到着、突端には数台の駐車スペースがあり、この碑が建っています。

b0097183_10403586.jpg


 少し先の白神岬展望台にからは、遠く青森県津軽半島を望み、山頂に雪を残した岩木山も観ることが出来ました。

b0097183_10405123.jpg


b0097183_1618171.jpg


b0097183_10422053.jpg


 最終目的地の松前城公園まで、残り9キロです。

    *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 いつか、津軽半島の竜飛岬からも北海道を眺めてみたいと思っています。

[PR]
by tsukitom | 2017-05-07 10:15 |

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧