ヤマグワとホウノキ

庭の木の中には名前が解らないものもありますので植物図鑑で調べて覚えていこうと思っています。
その第一歩、玄関の脇にあるのは「ホウノキ」と「ヤマグワ」で、苗の時に余りに近くに植えられたせいか根元がくっ付いて一本の木のように見えます。背の高いのがホウノキ、手前の低いほうがヤマグワです。
b0097183_16524100.jpg

ホウバと言えば、去年、岐阜県加子母村で食べた「ホウバ寿司」を思い出します。円盤型に広げた寿司飯に山菜を乗せてホウバで包んだだけの素朴なものですが、山歩きのお弁当として食べたせいか最高に美味しかったのです。
b0097183_1765099.jpg

ヤマグワは今、直径5~8mmの赤い実をつけています。食べてみましたが、硬くてすっぱかったです。植物辞典には『熟すと黒くなり、甘い』とありますので熟したら再挑戦します。
b0097183_1763455.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-07-10 22:27 | 植物 | Comments(0)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る