セイヨウタンポポは二度咲く!

春先に庭を黄色に染めていたタンポポの花茎は10~15cm程度で柔らかく、芯は空洞のような感じでした。その花が咲き終わって白い綿毛になり、それも風に舞い散った後、茎がどんどん伸びて30~40cmになりました。新しく延びた茎は細くて硬く、その先にまた花を咲かせています。
春の花はボッテリとした「厚み」を感じましたが今のそれは「可憐な」感じです。
セイヨウタンポポは春と秋と二度、花が咲くのだそうです。
細く長い茎の先の花が風に揺れる様子は、とても可憐なのですが、その葉と根はしっかりと地面に広がり、根を下ろし、逞しいものです。春にしか花を咲かせない日本のタンポポが追いやられたのも肯けます。
b0097183_0195295.jpg

って、事はニセコはもう秋???
そういえばニセコアンヌプリの麓では既にコスモスが咲いていました。
[PR]
Commented at 2006-07-24 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by クロ母 at 2006-07-24 17:28 x
お邪魔します。
可愛い姉妹すっきりしましたね?シロがキッチンに入り浸りチビが庭でリードを離すと一目散に自宅に帰る姿・・・・お腹が痛いですよ。可愛い姉妹マイペースに過ごしているんですね?「きゅうり」食べるんですね?クロは野菜も果物も大嫌い。お芋やカボチャをボイルしてあげたら「うえっ~」って顔して吐き出していました。唯一食べるのが黒豆←爺らしい。
健康で残りの犬生を満喫してほしいですね。
写真いつも感動です。もう土地の大きさが!!畑でも花畑でも全てが凄い!!
Commented by tsukitom at 2006-07-24 23:40
★ クロ母さま、こんにちわ。チビ&シロは『間食』が減ったので痩せたのだと思います。私は彼女らにとっては冷たいオバサンと思われているのじゃないかと思います。
かねこさんには内証ですが、シロはキュウリだけじゃなくイチゴ、サクランボも大好きなのですよ。チビは食べませんけど・・・。
クロちゃんの黒豆好きは渋い好みなんですね。
ここはド田舎なので周りは田んぼと畑と雑木林だけです。何しろ一番近いお隣さんまで250mです。
by tsukitom | 2006-07-23 17:25 | 植物 | Comments(3)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る