セイヨウタンポポは二度咲く!

春先に庭を黄色に染めていたタンポポの花茎は10~15cm程度で柔らかく、芯は空洞のような感じでした。その花が咲き終わって白い綿毛になり、それも風に舞い散った後、茎がどんどん伸びて30~40cmになりました。新しく延びた茎は細くて硬く、その先にまた花を咲かせています。
春の花はボッテリとした「厚み」を感じましたが今のそれは「可憐な」感じです。
セイヨウタンポポは春と秋と二度、花が咲くのだそうです。
細く長い茎の先の花が風に揺れる様子は、とても可憐なのですが、その葉と根はしっかりと地面に広がり、根を下ろし、逞しいものです。春にしか花を咲かせない日本のタンポポが追いやられたのも肯けます。
b0097183_0195295.jpg

って、事はニセコはもう秋???
そういえばニセコアンヌプリの麓では既にコスモスが咲いていました。
[PR]
by tsukitom | 2006-07-23 17:25 | 植物

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧