オオウバユリ

これまで単に「知らなかった」だけ・・・と言うものも多いのですけれど、北海道に住んで初めて目にした花や木がたくさんあります。
これもその一つで、ユリに似ていて、花の色は緑掛かった白、名前は『オオウバユリ』。
花が咲く時期に葉(歯)が無いことから「姥」にたとえてこの名前が付いたそうです。
b0097183_23102845.jpg

北海道、本州関東以北に分布。東アジアからヒマラヤに数種、日本には一種しかないそうです。これは丈が1.5mほどあり、イタドリの群生の中で個性的な姿で目立っていました。
[PR]
by tsukitom | 2006-08-04 23:14 | 植物

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧