野の花は黄色が多い

 空き地や休耕中の畑の畦に黄色の菊に似た花が群れて咲いています。丈は2~3メートもあるこの花は北アメリカ原産のキク科の帰化植物で、オオバンゴンソウというのだそうです。漢字で書くと『大反魂草』。花頭が大きく良く目立つ花ですが、どんな理由でこの漢字があてられたのか興味があります。
 それにしてもこの辺りでは春、夏、秋ともに黄色の花が圧倒的に多いような気がします。
b0097183_0213629.jpg
b0097183_2245086.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-09-04 23:29 | 植物 | Comments(0)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る