生でんぷん

 道道66号線をニセコ町から真狩村に向かって行くと羊蹄自然公園の一角にカムイワッカ(神の水)と呼ばれている羊蹄山の湧水が噴出している場所があり、その手前には『でんぷん工場』があります。「じゃがいも」の産地のこの辺りならではの工場です。
 ニセコ・ビュー・プラザで売っていた豆腐とそっくりの外観の『生でんぷん』を買ってみました。片栗粉をギュッと四角に固めた感じで、包丁で切るとポロポロ崩れてしまいます。
「少量の生でんぷんに熱湯をかけて掻き混ぜてくずがきに」、 「少量の水をつけながらフライパンで焼く」との説明通りにしてみましたが、味はイマイチです。地元の方に聞いたら昔、薪ストーブで焼いて、焼けた部分をはがし乍ら醤油をつけて食べた・・・・・とのことでしが、他の料理方法も知りたいものです。
b0097183_235061.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-09-27 19:34 | 生活

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧