金比羅さん

 10月9日から11日までの3日間に亘って、倶知安駅前から国道5号線まで約500m続く商店街の両脇にずらりと露店が並んで大賑わいでした。出ていたのは、お好み焼き、たこ焼き、金魚すくい、植木市などなどお馴染みのものばかりでしたが、北海道では今年最後の「お祭」と言うことで普段の静かな商店街(これが地方都市の大問題ですが)とは打って変わって大変な人出でした。
 で、なんのお祭かといえば、金比羅さん。ところが露天を冷やかしている人にその金比羅さんの場所を尋ねても誰もハッキリしたことを知りません。そこで、最近知り合った、生まれて以来ずっと地元に住んでいるという方に聞いてやっと場所がわかりましたが、なんと露店の賑わいの通りからは2kmも離れたところだったのです。勿論、早速行ってみましたが、こちらはひっそりと大祭の幟が立っているだけでした。
今年で開山(?)90周年になるそうです。
b0097183_1545897.jpg
b0097183_15463150.jpg

[PR]
Commented at 2006-10-20 08:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Little Jonny at 2006-10-20 19:50 x
ガンジス河に棲む鰐の化身、見えましたか?
Commented by tsukitom at 2006-10-21 17:33
★ Little Jonnyさん、ナイル川を遡った時に立ち寄った「コムオンボ神殿」で鰐のミイラがご神体として祭られてあったのを思い出しました。金比羅さんは船の神様、やはり水と関係あるのですね。
Commented by Little Jonny at 2006-10-21 20:47 x
ナイルの川岸でたわわにデーツを付けていた椰子、家の庭にもほしいな。
by tsukitom | 2006-10-19 23:36 | 生活 | Comments(4)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る