トラクター

 我が家の元の持ち主の方から土地・建物・備品類の全てを譲って貰いましたので着替えだけあれば直ぐに住める状態でした。
 納屋の中には色々な農機具も揃っていましたが中でも凄いのは今では見かけることはないような古いデザインのトラクターで、㈱クボタのエンジニアの方が、45年以上前に同社でFIATのライセンス製造したものだと、懐かしそうに仰っていました。
 その方によりますと調子は上々で、まだまだ現役で活躍できるそうですが、万一の故障、パンク等の場合には部品の在庫が無く、修理は不能若しくは部品の製作で、かなりの費用がかかるのではないかとの事でした。
 元の持ち主さんは本格的な家庭菜園をしていたらしく、トラクター無しでは作業ができなかっようですが、我が家では本当にささやかな家庭菜園ですので専ら元・畑の雑草の「薙ぎ倒し」に使っていますが、雪に閉じ込められた今は地下の車庫で「活躍」できる春を待っています。
b0097183_1619223.jpg

        私には用途の分からない色々なアタッチメントもありました。
b0097183_16372293.jpg

b0097183_163734100.jpg
b0097183_16374348.jpg

 又、これは既に動かなかったので欲しいという方に差し上げましたが、「日の本」という戦前のメーカーのトラクターだそうです。
b0097183_16381434.jpg

[PR]
by tsukitom | 2007-01-14 09:28 | 生活

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧