ダチョウとエミュー

 羊蹄山をバックにした、とても景色の良い場所に「ダチョウ牧場」が有ります。ダチョウ牧場は茨城県でも見たことがありますが、いづれも食用として飼育されているのだろうと思います。
b0097183_08515.jpg

 グレーの、成鳥と殆ど変わらない大きさの子供ダチョウも居ます。
b0097183_0183660.jpg

 ところで、私は、オーストラリアに居るのはダチョウだとばかり思っていたのですが、実はエミューなのだということを最近、オーストラリアに住む友人から教えられました。
 Wikipediaに依るとダチョウは『エチオピア区(生物地理区)の固有種。 かつてアフリカ全域およびアラビア半島に生息していたが、乱獲などにより生息範囲は減少し、現在ではアフリカ中部と南部に生息するのみである。』
 一方、エミューは『オーストラリア全域の草原や砂地などの拓けた土地に分布している。(中略)豪州のシンボルにもなっている。』と紹介されています。
 また、ダチョウの足の指は2本、エミューは3本と聞きましたので確かめに行きました。確かにダチョウの足の指は2本でした。
b0097183_0271388.jpg

by tsukitom | 2007-09-11 08:25 | 動物・ペット

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る