7月3日、納屋のツバメの巣では雛が孵ったらしく、泣き声がします。そっと覗いてみましたが、気配を感じると素早く頭を引っ込めてしまい、雛の数は確認できませんでした。
b0097183_2326194.jpg

 親鳥を心配させないようにと、納屋にはあまり近づかないようにしていたのですが10日経った今日、親が巣を離れた隙に覗いてみました。
 雛は随分大きくなっていて、5羽が行儀良く一列に並んでいます。最初は親鳥と間違えたのか、一斉に大きく口を開けて鳴きましたが、違うと判ると気配を消すかのように大人しくなります。そうこうしているうちに戻ってきた親鳥が、私を見て驚いて出て行ってしまいましたので、退散。
b0097183_2395999.jpg

 雛は20~24日で巣立ちをするようです。5羽の雛の食欲を満たすのは大変。巣立ちまでの約3週間、親鳥は餌運びで大忙しです。
[PR]
Commented by ナカx2 at 2007-07-15 14:43 x
ツバメの雛たち、カワイイ!雛独特のくちばしですね。観察はしたいけど、驚かしちゃいけないし、辛いところですね。親鳥は大忙しでしょうが、都会と違って、お宅の辺りなら、何とかなりそう。「巣立ちの朝」の大スクープ、期待してます。
Commented by tsukitom at 2007-07-16 08:34
★ ナカx2さん、見ていると納屋の近くでは親ツバメ4羽が飛び回っていますので、この子ツバメ達以外にも近くで雛が孵っているのではないかと思います。
又、直ぐそばにクワの木があり、丁度実が熟していて、他の鳥も沢山来ていますし、相変わらずセキレイが「地面」を歩きまわっていますし、ウグイスもカッコウも鳴いているし、賑やかな我が家です。
by tsukitom | 2007-07-13 23:21 | 動物・ペット | Comments(2)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る