<   2006年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ニセコ・ブルー

このところ、梅雨の無い筈の北海道で雨や曇りの日がずっと続いていましたが、
今日は久しぶりに快晴のニセコ・ブルーの一日でした。
写真はニセコ連峰、ニセコアンヌプリ。
b0097183_23365550.jpg
高緯度のせいでこの時期は朝は3時半頃から、夕方8時ごろまで明るいです。
今日の午後8時過ぎ、新月から3日目の上弦の月です。
b0097183_23371062.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-06-29 23:39 | 自然 | Comments(2)

おまぬけな性格

我が家の「末っ子」、まぁ次郎は1996年6月、目も開かない子猫の時にダンボール箱に入れられ、捨てられていました。
泣き声も立てずに「キョトン!」とした表情(?)でダンボール箱の中に転がっていました。
市販の子猫用粉ミルクで 特大猫 に育ちましたが、その頃からこの「おまぬけ」な
性格だったのです。      東京でのある日の彼です。
b0097183_23355687.jpg

                   後ろは、こうなっています。
b0097183_2336233.jpg

               ニセコに来てからも変わりません・・・・。
b0097183_23365168.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-06-28 23:46 | 動物・ペット | Comments(6)

停止線

今日は午前10時ごろから激しい雨になりました。雨の日は外での作業が出来ないので
買い物に出かけました。
写真は倶知安駅付近の国道5号線。信号機の傍にあるのは「停止線」の標識です。
路面に書かれた「停止線」は雪が積もったら当然役に立たないので、そのための
停止線標識。
b0097183_2342916.jpg
     それにしてもこの高さですか・・・・・。冬の運転が心配になって来ました。
[PR]
by tsukitom | 2006-06-27 23:08 | | Comments(2)

キャベツ

5月中旬、ビュープラザで売られていたキャベツの苗を一本植えました。
b0097183_2258159.jpg
キャベツは苗の時から丸いのではなく、途中から巻き始めると聞いたので楽しみに
していました。
6月中旬、モンシロチョウが何匹か飛び始め、「春だなぁ~」と感動していたのですが
「もしや、もしや!」と確かめに行ったら、キャベツは見事に穴あきでした。
無農薬でキャベツを作るのは難しいそうです・・・・・。
b0097183_22581847.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-06-26 23:02 | 植物 | Comments(0)

ウドの大木

30cm程伸びた新芽の頃、テンプラにしたウドですが、「ウドの大木」の言葉通り、
一ヶ月程の間にこんなに大きくなっていました。モデルはシロさん、14歳、16kg。
b0097183_23321247.jpg

子供の頃、原っぱや土手でよく見かけたイタドリ(スカンポ)は、そんなに大きくは
無かったような気がしますが、ここではこんなに大きいのです。
夏から秋にかけて白い小さい花がたくさん咲くそうです。
b0097183_23323214.jpg
 
[PR]
by tsukitom | 2006-06-25 23:39 | 植物 | Comments(4)

続・綺羅街道

梅雨の無いはずの北海道で今年は日照不足が続いていましたが今日は久しぶりに
陽が射し、明日も晴れの予報です。
綺羅街道沿いの店舗前に置かれたテーブルと椅子でのんびりアイスクリームでも
食べましょうか?
b0097183_2544131.jpg

ニセコの町の看板も紹介します。
b0097183_30215.jpgb0097183_303676.jpgb0097183_305189.jpg







b0097183_31010.jpgb0097183_31227.jpgb0097183_344979.jpg
[PR]
by tsukitom | 2006-06-25 03:12 | | Comments(0)

ランド・マーク

梅雨の無いはずの北海道ですが、今年は日照不足の日が続いています。
とは言えメイン・ストリートの綺羅街道には白い椅子とテーブルが置かれ花壇の花も
植え替えられ、後は夏の観光シーズンを待つだけ。
そんな綺羅街道のランド・マークはニセコ郵便局
東京と違い、交差点の信号機に名前が表示されていないニセコで私は、
「あそこは郵便局の先を右折」とか「あのお店は郵便局の手前」と目印にしています。
b0097183_2222248.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-06-23 12:16 | | Comments(1)

キタキツネ

転居後、キタキツネには既に4度遭遇しています。
最初は、友達とジンギスカンを食べに行った林の中のレストランの入り口で、
餌付けされているらしく人慣れした親子。
次は、夜の道道を車で走行中に急に目の前を横切り、急ブレーキ。
幸い、後続車も対向車も居ませんでしたが、ドキドキものでした。
3度目も同じような状況で、目の前をフサフサの尾がサァッーと横切りました。
最後は、道道から我が家への入り口の歩道上でバッタリ!
キタキツネも驚いて我が家の庭へ逃げ込んだのですが、そこへ車が入って来たものだから相当慌てたらしく、納屋の陰に逃げ込んでじっとこちらを窺っていました。
とっさのことで写真が撮れませんでしたので、これはジンギスカン・レストランの前で
友達のKさんが撮った親子連れの写真です。
b0097183_11171237.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-06-22 11:10 | 動物・ペット | Comments(3)

猫の引越し

引越しの時に一番悩んだのは猫の移動方法です。取り分け、行き倒れていたところを
保護した「らぁ三郎」のことです。b0097183_16591271.jpg
b0097183_1771983.jpg
当時、2軒の動物病院から見放され、我が家で看取るつもりが、奇跡的に復活。
それ以降、私たちにも触れさせない「家庭内野良」として6年間我が家で暮らしています。
彼をどうやってキャリーバックに入れるか・・・・。連日の”対策会議”の結局、彼は人間の叡智(?)に負けキャリーバックに入れられ、飛行機に乗せられ、なんとかニセコに
到着しました。到着はしたものの、相当ショックだったらしくキャリーバックから出した後も
数日間は放心状態。
が!、今はこの通り、仲良しのまぁ次郎とすっかりくつろいでおります。
転居後、気のせいか少しだけ人柄ならぬ、猫柄が丸くなったような気がします。
相変わらず、まだまだ触れることは出来ませんが・・・・・・。
b0097183_1774379.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-06-21 17:04 | 動物・ペット | Comments(6)

チシマザサ

ネマガリタケとも言うそうですが、笹の一種で直径1~1.5cm程度の細いタケノコです。
道の駅「ニセコ・ビュー・プラザ」の農作物直販コーナーで6本300円。
b0097183_16262078.jpg

食べ方は普通のタケノコと同じで、お米のとぎ汁か糠を入れた湯で茹でますが、
皮つきのまま焼いても美味しいらしいので、勿論、簡単な方の調理法で戴きました。
お醤油を少しつけて食べると、味は・・・・・・、そうだ!、これは焼いたトウモロコシ!。
b0097183_1631302.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-06-20 16:37 | 植物 | Comments(0)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る