<   2006年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

キュウリ

久しぶりに『ニセコ・ビュー・プラザ』を覗いてみたら、少し前まではアスパラガス一色だった直販コーナーにキュウリ、ピーマン、青梗菜、ズッキーニ、キャベツ、ほうれん草、そしてメロン等が並んでいました。
          このキュウリ、長さは26~27cm、4本、120円ですが、
b0097183_0341813.jpg

          その新鮮さのバロメーターであるトゲの凄いこと!!
          触ると痛いです。
b0097183_0343070.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-07-12 00:38 | 自然 | Comments(2)

守り神?

元々この家にあった3棟の納屋のうち、半壊状態だった納屋を取り壊した時、
「青大将」が逃げ出して行ったと作業の人が言っていました。
一昨日、一番古い納屋を取り壊した時には二匹の蛇が居たそうです。
今日、最後に残った納屋を片付けて居るときに、ついに私も目撃しました。
廃材の上で日向ぼっこをして居たそれの長さは多分1m位です。
b0097183_22451482.jpg
子供の頃、お年寄りからよく似た状況の話を聞いたことがあリます。その人は
「蛇は家の守り神」とも言っていました。
これからは、残った納屋を3匹で守ってくれるのでしょうか?
[PR]
by tsukitom | 2006-07-10 22:51 | 動物・ペット | Comments(3)

ヤマグワとホウノキ

庭の木の中には名前が解らないものもありますので植物図鑑で調べて覚えていこうと思っています。
その第一歩、玄関の脇にあるのは「ホウノキ」と「ヤマグワ」で、苗の時に余りに近くに植えられたせいか根元がくっ付いて一本の木のように見えます。背の高いのがホウノキ、手前の低いほうがヤマグワです。
b0097183_16524100.jpg

ホウバと言えば、去年、岐阜県加子母村で食べた「ホウバ寿司」を思い出します。円盤型に広げた寿司飯に山菜を乗せてホウバで包んだだけの素朴なものですが、山歩きのお弁当として食べたせいか最高に美味しかったのです。
b0097183_1765099.jpg

ヤマグワは今、直径5~8mmの赤い実をつけています。食べてみましたが、硬くてすっぱかったです。植物辞典には『熟すと黒くなり、甘い』とありますので熟したら再挑戦します。
b0097183_1763455.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-07-10 22:27 | 植物 | Comments(0)

収穫

前の持ち主さんの家庭菜園に30株程のイチゴが目を出していたのですが、なにも手入れをしていないにも関わらず実をつけました。粒は小さいし、熟れ過ぎなのですが、大収穫です。
b0097183_16103063.jpg

そして、雪が融けた頃に苗を買ってきて植えた茄子も始めての実をつけました。これは今夜の味噌汁の実になる予定です。
b0097183_1611467.jpg

やはり前の持ち主さんの植えたジャガイモが畝になって元気に葉を伸ばしています。
こちらも秋の収穫が楽しみです。でも、すこし草抜きをしないと・・・・ですね。
b0097183_16144935.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-07-09 16:17 | 植物 | Comments(2)

納屋解体

3棟あった納屋のうち、農機具小屋になっていた一番古い納屋を解体しました。
納屋の中に納まっているのはFIATのトラクターで、40年以上前に㈱クボタがライセンス
生産したものだそうです。
b0097183_1549268.jpg
その奥には「HINOMOTO」と書かれた、もっと古そうなトラクターもありましたが残念乍らエンジンが始動しません。
b0097183_1603022.jpg

再利用できそうなトタン板は一枚づつ丁寧に外してくれました。屋根材は金物専門業者が引き取ってくれるとの事で、これも丁寧に外しました。
b0097183_1554180.jpg

納屋は跡形もなくなりましたが、廃木材は適当な大きさにして冬には薪ストーブの燃料にします。
b0097183_15572043.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-07-08 15:41 | 生活 | Comments(2)

さくらんぼ

所用で銭函まで出かけました。
ニセコからは国道5号線で約95km、1時間50分程です。
途中の余市郡二木町は果物栽培が盛んで、イチゴ、プルーン、ブドウ、トマトなどが
作られていますが、今はサクランボの最盛期。国道沿のサクランボ農園にはツヤツヤの赤い実が沢山実っています。
b0097183_0211346.jpg
b0097183_0214115.jpg
           7月9日は町をあげての『サクランボ祭』です。
[PR]
by tsukitom | 2006-07-08 00:33 | 植物 | Comments(2)

可愛い訪問者

又又又、雨です。7月と言うのに半袖では鳥肌が立つ程の寒い一日でした。
雨の日はシロ&チビの散歩が憂鬱です。彼女たちも「用」だけ済ますとサッサと玄関に
向かいます。部屋に上がる前に足を拭く事にもすっかり慣れて来たようです。
夜、玄関前の階段に可愛い訪問者がありました。
雨に誘われて隣の田んぼから少し遠出をしてみたのでしょうか。
手に乗せようとしたら嫌がって逃げていきました。
b0097183_2150173.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-07-06 22:11 | 動物・ペット | Comments(2)

「美笛キャンプ場」

ニセコ~新千歳空港間のルートはいくつかありますが支笏湖の南を通るコースが
一番近くて約110km、2時間弱です。
b0097183_12236100.jpg

近くには樹齢300年以上、直径1m以上もある巨木が林立する「巨木の森」、50mの
高さから階段状に流れ落ちる「美笛の滝」、切り立った回廊状の両岸壁420mに渡って
約30種類の苔が密生している「苔の洞門」などの見所もありますが、支笏湖の水際で
オートキャンプも出来る「美笛キャンプ場」も素晴らしいです。
b0097183_1274015.jpg

[PR]
by tsukitom | 2006-07-06 01:28 | 自然 | Comments(2)

札幌観光

所用で暫くニセコを留守にしていました。
東京時代も合わせて計6度、札幌には行きましたが満足に観光をしたことはありません
でしたので、飛行機の出発までの時間を利用して札幌観光をしました。
b0097183_1722185.jpg

写真の「北海道庁旧本庁舎」のほか、「札幌市時計台」「大通公園」「北海道大学
植物園」に行きました。この4箇所はお互いに徒歩10分圏内に位置し、比較的
短時間で回れます。特に植物園は、都心にあるとは思えないほど静かでゆっくり
過ごせました。
b0097183_1725544.jpg

最近、新千歳空港で有名な超特大おにぎりです。これ一つでお茶碗一杯以上の
ご飯の量、具は「しゃけ」と「いくら」がたっぷり入った「ミックス」380円。
新千歳空港にお越しの際には是非!
[PR]
by tsukitom | 2006-07-05 17:11 | | Comments(0)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧