<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

牧場

 この近辺には数多くの牧場もあります。一番有名なところでは東山地区の、観光名所にもなっている「ミルク工房」で知られる高橋牧場でしょうか。ソフトクリームや、カステラに生クリームを挟んだロールケーキ等を食べることが出来ます。道路を挟んだ向かいの牧草地では勿論牛たちが、のんびりと草を食べています。

 雨の午後、いつもと違う道を通ってみようと、少し遠回りをしました。その途中で、本物の牛が座っているように見えて吃驚してしまったのはホルスタイン模様に塗られた大きな石。ここは真狩村営の美原牧場です。
b0097183_16225660.jpg

b0097183_1624172.jpg

 係りの人に断って、牛達の写真を撮ろうと近づいたのですが「全員」から「胡散臭いヤツだ」と言う顔で見られてしまいました。
[PR]
by tsukitom | 2007-05-31 16:36 | | Comments(2)

廃屋

 田も畑もすっかり耕され、あとは植え付けを待つだけの、希望に満ちた風景が広がっています。農家が多忙を極める春の一日、暢気さに少々気が引けながらも友人と自転車で出かけました。
 車では通ることの出来ない小川沿いや山道を中心に回ってみました。途中で見つけた素敵なレンガ造りの牧舎には既に牛は居ないようで、農機具、肥料等の倉庫になっていました。少し手を入れれば洒落たレストランやお店にもなりそうな雰囲気です。
b0097183_104082.jpg

 細い道を通るとそこかしこに離農したと推察される廃屋が目立ちます。この廃屋にはチューリップが咲き乱れ、数え切れないほどのルピナスが青々と葉を広げていました。雪の深い北海道では農業も半年は休止せざるを得ない状態で、農業経営は厳しいものです。
 雑誌で、家屋も崩れ去り、一面には野生化したルピナスだけが咲き誇っている、悲しくなるような写真を見たことがあります。
b0097183_107155.jpg

 いつも車で通る町道からほんの少し脇道に逸れたところに、こんな廃屋があるなんて・・・・と、少々寂しくなりました。
[PR]
by tsukitom | 2007-05-29 09:45 | | Comments(0)

サイクリング

 何処へ行くにも車無しでは生活できない田舎の生活では、都会でよりも歩くことは逆に少ないのです。しかもアップダウンの多い町ですからサイクリングは結構ハードな運動になります。その日は一大決心(?)をして、自宅から車で20分ほどの東山地区のレストランまでランチを目的に自転車で出かけました。
 途中、木道の架った湿原を見つけたので寄り道、両サイドに黄色の花を咲かせているヤチブキを見つけて迷わず採取。勿論、夕食の一品に加わりました。
b0097183_10274264.jpg

 あちこちと寄り道をしながら、冬の間は閉店で、連休明けに営業再開したばかりのレストラン、『こむぎ野』に到着。このお店の前の畑は夏にはひまわりで一杯になり、とっても素敵なのです。因みにここからは、ニセコの町を挟んで羊蹄山の麓の我が家が見えるのです。
b0097183_10331332.jpg

 帰りもあちらこちらに寄り道しながらのこの日の走行距離は約20Km。距離はそれ程でもありませんが、普段、車では感じない坂道が自転車ではとてもきつい傾斜で、夜にはぐったりしてしまいましたが、幸い2~3日経った今日も筋肉痛はないのです。
[PR]
by tsukitom | 2007-05-28 11:51 | 趣味 | Comments(6)

中山峠

 ニセコから小樽へ行くには国道5号線の瑞穂峠、新千歳空港へ行くには国道276号線の美笛峠、そして札幌市内へ行くには国道230号線の中山峠と、必ず峠越えをしなくてはなりません。
 冬の間は、テレビやラジオの道路交通情報でも必ず「峠情報」が流され、ニセコでは晴れていても峠は大抵は、そして凍結となっていました。冬道初心者の私は峠越えはしたくありませんのでJRを使って札幌、新千歳に出かけていました。

 新千歳空港へは車で約2時間、JRなら小樽・札幌経由で2時間半から3時間掛かる上に、ニセコ・小樽間の電車の本数が極端に少ないので、実は車の方が便利なのです。勿論、先日東京へ行ったときにも車を利用しました。
 2日前、札幌市内に所用があり、中山峠越えで行ってきました。道は渋滞知らず、信号も殆どなく、途中の定山渓温泉までの約60Kmは丁度1時間、そこから札幌市中心部までの約30Kmが50分かかりました。晴天のその日は快適なドライブで、めったに晴れることがないという山中峠からは雪を被った羊蹄山が見えました。実は何度か通ったこの峠から羊蹄山が見えたのは初めてです。ニセコは羊蹄山の反対の裾野に位置しています。
b0097183_1843490.jpg

 札幌市内、大通公園ではライラックが咲き始めているようだったのですが、用事に思いのほか時間を取られ、行って見ることはできませんでした。歩道に置かれたライラックの鉢植えで我慢。
b0097183_18455870.jpg

[PR]
by tsukitom | 2007-05-26 18:50 | | Comments(0)

春のオオウバユリ

 昨夏、道端や畑の畦に背の高い白い花が咲いているのを見て心惹かれたオオウバユリですが、秋に大きなを付け枯れたものは生け花の材料として使われています。
 この実の中にぎっしり詰まっている種を庭の奥に撒いたのですが、先日ふと気がつくとその辺りに太い茎に大きな葉が群れをなして出ていました。葉の形状が少し違うような気もするのですが、これはオオウバユリではないかと楽しみにしています。
b0097183_10104038.jpg
b0097183_1011745.jpg

 少し調べたところ、この花が咲くには10年程かかるとのことなので、今年は花は咲かないのかも知れませんが、「観察」を続けようと思います。
[PR]
by tsukitom | 2007-05-25 00:34 | 植物 | Comments(2)

続・山菜

 山菜図鑑を見ると、私でも名前だけは知っているウド、コゴミ、タラの芽、ワラビ、ゼンマイ、フキなどのほかにも食用になるものが相当あり、ここではそれらが直ぐその辺りに生えていることに驚かされます。中でもフキは、八百屋やスーパーマーケットで売られているものと、そこら中に生えていて踏みつけて歩いているものとが同じフキとは思えませんでした。兎に角辺り一面に生えていて、採っても採っても一向に減りません。 
 昨晩のメニューは、その庭で採ったフキの酢漬け、コゴミのサラダ、ウド・コゴミ・タラの芽のテンプラでした。
 コゴミは正式には「クサソテツ」というらしく、成長した姿からはとても食用にできるなどとは思えません。味は淡白、と言うよりも殆ど無味で、昨夜は茹でたものをマヨネーズで戴きました。
b0097183_1091335.jpg
b0097183_1093181.jpg
 
 フキはアクが強く、皮をむくと指先が黒く染まってしまうのが難点ですが酢漬けにすれば一年程度の保存が効くそうなので大量に作って、遊びにいらしてくださった方には是非召し上がっていただこうと思っています。
[PR]
by tsukitom | 2007-05-22 09:36 | 植物 | Comments(4)

黄金温泉

 沖縄は既に入梅だそうですが、梅雨のない北海道もこの2~3日は雨が降り続いていて、日ごとに濃さを増す新緑が雨に洗われて、益々綺麗になって来ています。
 雨3日目の午後、鄙の中の、更に鄙びた温泉、蘭越町の黄金温泉へ友達と遊びに行きました。
 農家の方がビニールハウスの暖房用として掘ったものを一般に開放している温泉で、建物を始めとする全ての設備はその方の手作り。源泉の温度は低めで、加温されていない露天風呂は、雨の今日は少々寒い!
b0097183_10122331.jpg

 雨の平日、まさかお客は居ないだろうとの思いに反して、小樽から来たという若い女性とその連れの男性の先客あり。
b0097183_10135368.jpg

 この看板の先は混浴(!)なのですが、先客の帰った後は我々だけになり、「遊び放題」、「浸かり放題」。b0097183_9321526.jpgb0097183_1062921.jpg











 相客もなく、酔狂な覗き見はセキレイだけのお湯に2時間(!)。帰り際にはオーナーのオジさんは私たちの顔を見るなり、「ガハハハハ!」。
いやぁ~、ノンビリさせて戴きましたぁ!。
( 毎度お見苦しい画像で申し訳ございません m(__)m )
[PR]
by tsukitom | 2007-05-20 09:57 | 趣味 | Comments(0)

小学生たち

 近所の小学校の授業の一環として『ディスカバー・近所』なる時間があるそうです。要は、学区内に住んでいる人たちにその体験談等を聞き、知らない世界を知ろうと言う趣旨。生徒さんの一人の親御さんからの「紹介」と言うことで、数日前に先生から、元の職業に関しての話を聞きたいという依頼がありました。
 全校生徒22名のうち、3、4年生の7名と先生2人が尋ねて来てくれました。最初に生徒さん全員が自己紹介、その後、現役時代の仕事のあらましを判り易く話した後は質問形式で約30分の「授業参加」でした。子供たちは予め質問の内容を相談していたらしく、ノートを見ながらの質問、きちんとメモも取っていました。
b0097183_9334829.jpg

 海運の話は3、4年生には少し難しかったようですが、居間にあった『ロープ・ワーク』のディスプレィに興味を示し、後日小学校で「授業」を行うことになりました。何十年も前の学生時代に習って以来の「結び方」もあり、かなりの「予習」が必要になりそうです。
b0097183_939436.jpg

[PR]
by tsukitom | 2007-05-19 09:41 | 生活 | Comments(0)

今年も山菜の季節になりました

 今年も山菜の季節になりました。道の駅「ニセコ・ビュー・プラザ」にもウド、タラの芽、ヤチブキ、チシマザサ、ヤマワサビなどが豊富に並んでいます。アスパラガスも出始めたこの時期の道の駅は観光バスや車で一杯で、午前中で売り切れることもしばしばです。
 今日の夕食は、庭に出てきたウド、道の駅で買ったタラの芽、アスパラガスのテンプラ、やはり庭から摘んできた蕗の煮物です。
b0097183_17471329.jpg

   イタドリ、蕗などの間から芽を出しているウドの周りを整理してみました。
b0097183_17481532.jpg

 ヤチブキは黄色の可愛い花が咲きますが大抵は、流れが急で足場が悪い場所にあるので採るのは大変です。
 綺麗な黄緑色をした、蕗と良く似た形の葉ですが、柔らかく、アクもなく、あっさりとした味です。我が家では、ほうれん草と同じように茹でてお浸しにします。
b0097183_1856318.jpg

[PR]
by tsukitom | 2007-05-17 18:06 | 自然 | Comments(0)

ある日の出来事

 チビ&シロはいつも部屋の中で自由に生活していますが、なにしろ14歳のおばあちゃん達ですから一日の殆どの時間はケージの中で寝ています。
 ただ、食いしん坊の二匹は、私が台所に立つと必ずやって来てそばを離れませんので、その時間だけはケージにリードでつなぎます。でも ある日、ぐっすり眠っている「ばあちゃんず」のケージの前で、これも17歳の猫、ミルクが辺りを嗅ぎ回っていましたが、そのうちゴロリと横になっての毛づくろいの後、ぐっすり眠り込んでしまいました。
b0097183_1547633.jpg

 普段はお互いにその存在を認めつつも、適度な距離を保って生活している犬と猫です。お年寄り同士、なにか通じるところのある日だったのでしょうか?
b0097183_15461586.jpg
b0097183_1545256.jpg

 連休に遊びに来てくれた猫大好き犬のぽん太くんと我が家のチビ・シロ&猫たちとの様子を、飼い主さんの「さるみつさん」がブログに載せてくださいました。宜しかったらご覧になってください。
 『さるみつ日記』   http://sarumitu.blog3.fc2.com/
[PR]
by tsukitom | 2007-05-16 08:31 | 動物・ペット | Comments(4)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧