<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

北大、再び

 10月中旬の北大の並木は紅葉には少し早かったようなので1ヵ月後の先日、期待を込めて再び行ってみました。
 ニセコから札幌へは函館本線(途中の小樽までは各駅停車しかありません)で約2時間、車でも中山峠を越えて約2時間かかります。当日はJRを利用したのですが、沿線の山々はすっかり紅葉していました。b0097183_8482418.jpgb0097183_8513226.jpg








 しかし、やはり札幌は暖かく、幾本かを除いては、ほんのり黄葉している程度。
 期待は外れましたが、構内の巨木の並木、手入れの行き届いた芝生を眺めながら歩いているだけでも心が安らぎます。
b0097183_17583262.jpg
b0097183_17584724.jpg
 黄葉は残念でしたが、折角時間を掛けて札幌まで行ったのだからと、構内にあるちょっと素敵なレストラン『エルム』でランチを摂りました。
b0097183_1759235.jpg
 カボチャのクリームスープと食後のコーヒーも付いて1,050円です。
 黄葉は・・・・・、11月に入ったらもう一度チャレンジしてみるつもりです。そのときには、どちらにしようかと迷った魚料理のランチも!
[PR]
by tsukitom | 2007-10-22 08:13 |

猫たち

 すっかり寒くなってきて猫たちは、日当りの良い出窓、ストーブの前、ホットカーぺットの上などが定位置になってきています。なかなか全員揃って・・・・、と言うわけにはいきませんので、年齢順にご挨拶申し上げます。

          来年のお正月で、少なくとも18歳になるミルク。(♂)
b0097183_11285296.jpg

           最近、膝の上から離れたがらないしまこ、16歳。
b0097183_11303239.jpg

        家中で一番気が強いけれども、他の猫達が居ないところでは
               甘ったれに変身のたまこ、14歳。
b0097183_11311229.jpg

        超々甘ったれで、触られただけでついゴロゴロと喉が鳴ってしまう
                 おデブ君、まぁ次郎、11歳。
b0097183_1132256.jpg

           そして写真嫌いのツッパリ、らぁ三郎、11歳。
b0097183_11324456.jpg

       全員揃って、これからも変わらず元気に過ごして欲しいものです。
[PR]
by tsukitom | 2007-10-21 08:27 | 動物・ペット

黄葉の神仙沼

 朝からどんより曇った日でしたが、この週末は雨の予報、来週は時間が取れそうにもないので思い切って神仙沼へ出かけました。緑の季節には3度程出掛けたのですが、黄葉の時期は今回が始めてです。
 神仙沼入り口の駐車場までのニセコ・パノラマ・ラインはすっかり黄葉しています。気温は7度。
b0097183_17261086.jpg
 神仙沼への木道ではパラパラと雨粒も顔に当たり、山頂は雲に覆われています。例年よりも暑かった今年の夏には水が殆ど枯れていた池塘も今は水を湛え、緑に覆われていた草原も茶色一色に変わっています。
b0097183_17293559.jpg
             折からの強風に湖面はざわめいています。
b0097183_1730868.jpg
 帰路のパノラマ・ラインで親子連れらしき3匹のキタキツネに出会いました。冬に備えて餌を探しているのでしょう。人慣れしていてこちらへと駆け寄ってくるのですが野生動物に餌を与えることは厳禁です。その上、車道に居ては危険なので追ったのですが、全く逃げる気配がありません。来月からの「冬季通行止め」まではそれなりの交通量もあります。この親子が事故に遭うこと無く、そして、厳しい冬も無事に乗り切ることが出来るように祈るばかりです。
b0097183_1737589.jpg
b0097183_17372183.jpg
 秋になってから、国道・道道で交通事故の被害に遭ったタヌキやキタキツネを何度か目撃しました。動物の生活圏を寸断して車が走り、人間の食物の味を覚えさせてしまった事も原因の一つです。
心が痛みます。
[PR]
by tsukitom | 2007-10-20 08:37 | 自然

稲刈り

 10月に入ってからは近所の田んぼも徐々に稲刈りが始まり、最後まで残っていた隣の田んぼも今週月曜日、終に刈り取りが終わりました。写真で見渡せる範囲は全て、ご近所のMさんの稲ですが他の地域もあわせると、この倍以上の面積を耕作しているのだそうです。このMさんは、奥の池のアイガモ達のオーナーでもあります。
 勿論、田植えも稲刈りも全て機械での作業で、稲は刈り取ると同時に籾だけが取り込まれているようでした。
b0097183_16422944.jpg
 今朝からは、田んぼに残った藁を別の機械で直径120cm、幅120cmのロール状に巻いて行っています。この藁束は飼料になるのだろうと思います。
b0097183_16504610.jpg
b0097183_1650283.jpgb0097183_16501846.jpg

 
















 農業には色々な用途の機械が必要であり、且つそれぞれが1千万円前後もするということで、狭い耕作面積ではとても採算が取れない訳です。
  夏には農薬(?)散布の無人ヘリコプターも飛んでいました。
b0097183_1014963.jpg

  稲刈りが終わると、後は雪を待つだけです。
[PR]
by tsukitom | 2007-10-19 17:04 | 生活

みんな元気です!

 最近は、朝起きると直ぐにストーブを点ける日が続いているのですが、今朝は割合暖かく、ストーブも必要ありませんでした。猫たちは思い思いの場所で日向ぼっこをしながら眠っています。
 先週末のチビシロの朝の散歩風景です。私を見つけて飛ぶように(?)走って来ているのはチビシロはいつものように、尻尾をブンブン振りながら主人の後を付いてきます。
b0097183_11204917.jpg
 玄関の前で、「早くドアを開けてよ。」と待機するシロ。朝露で白くなっているデッキにはチビシロと人間が歩いたところだけが融けて足跡が付いています。
b0097183_11302396.jpg

             そしてドアが開くと、我先に飛び込こみ・・・・・、
b0097183_11303984.jpg
       その後はいつものように台所に直行して、朝御飯を催促する2頭です。
b0097183_11311191.jpg
 そして、一寸太目のシロですが、こんなにかっこよく走れます!(10月2日のシロ)
b0097183_902069.jpg
b0097183_992887.jpg
 居間で寛ぐチビシロ。
[PR]
by tsukitom | 2007-10-18 11:43 | 動物・ペット

霧の朝

 2日前の朝、ニセコ・アンヌプリにも初冠雪がありました。
b0097183_835396.jpg
 今朝は昨日よりは幾分暖かい朝ですが、一面の霧で羊蹄山も全く見えません。
b0097183_8404630.jpg
b0097183_8401951.jpg 最近、連続してショックな出来事が起こり、少々落ち込み気味です。辛い体験と共に、「言葉」が上手く伝わらないもどかしさと悔しさも痛切に感じました。
 でも、 落ち込んでばかりでもしょうがない。
 今日はこれから、一ヶ月前には黄葉には早すぎた北大の銀杏並木を見に札幌へ行ってこようと思います。
 気分を変えて元気を出しましょう!
[PR]
by tsukitom | 2007-10-17 08:45 | 自然

2007年10月10日 羊蹄山初冠雪

 10月10日、例年より一週間ほど早く羊蹄山に初冠雪。私は4日前から神戸へ行っていて、この日は暗くなってからニセコに戻って来ました。
 翌日、山の写真を撮ろうと朝から構えていたのですが、ずっと雲が掛かっていて、なかなか山頂を見せてくれませんでした。
 西の風も強く、とうとう冬がやって来る・・・・と言う雰囲気一杯の今日、やっと山頂が見えましたが、ほんの一瞬山頂が見えた昨日よりも確実に積雪量が増えています。
 現在、10月12日午後4時の気温は7度です。明日、美笛峠を越して新千歳空港まで行くことになっているので念の為、冬タイヤに交換しました。
b0097183_1559122.jpg
 近所の除雪屋さんの駐車場には出動の準備万端を整えた除雪機が出番を待っています。一瞬射す太陽の光も鈍く、少しだけ陰鬱な晩秋の一日です。
b0097183_1692298.jpg

[PR]
by tsukitom | 2007-10-12 16:11 | 自然

イヌタデ

 秋の終わり、いつの間にか群生していたイヌタデの赤い色が更に濃さを増していました。
 草の名前には「イヌ」が付くものが結構多いと思いますが、「役に経たないものや大きいものにはイヌやキツネの名が冠せられることが多い。」と図鑑にありました。我が家にも居ますが、犬や猫はそれなりに大事な役を果たしていると思うのですが・・・・。
 子供の頃、この花でおままごとをしたことがある方も沢山いらっしゃることでしょうね。
b0097183_17163543.jpg

 ところで、赤に混じって真っ白なタデも少しですが見られます。花や葉の形状や大きさはイヌタデと全く同じです。これは別種なのか、それともとイヌタデの変種なのか、調べてみましたが判りませんでした。
b0097183_17164937.jpg

[PR]
by tsukitom | 2007-10-11 09:02 | 植物

薬莢

b0097183_17394533.jpg

 アイガモの楽園になっている池の周囲の土手に、丁度ホースを5cm位の長さに切ったようなものが沢山落ちていました。
b0097183_17412088.jpg

 何とこれは散弾銃の空薬莢なのだそうです。確かに昨秋、この池には野生の鴨が飛来していました。去年はこの池では禁猟だったそうですので当然猟銃の音は聞こえませんでしたが、それ以前には猟が行われていたのだそうです。そして、その人達の中には、「撃つ事」だけが目的で、打ち落とした鳥はそのまま放置して行く人もあるのだそうです。今年はこの池で近隣の農家がアイガモを飼っているので、解禁になったとしてもここで猟をする人はいないだろうと思いますが、こんな人家の近くで猟をすること、そしてそれが許可されていること自体が許せませんし、生活の為ではなく、ただ単に趣味のために生き物の生命を奪う行為には絶対に反対です。
b0097183_17443940.jpg

[PR]
by tsukitom | 2007-10-07 07:58 |

ベコ餅

 岩内の和菓子屋さんでベコ餅を買いました。地元生れの友人によると、子供の頃、お母さんや兄弟と、動物の顔などをかたどって作って食べたのだそうです。
 東北地方にも形や色は違うものの、同じ様な「ベコ餅」があるそうなので、明治維新以降、それらの地域からの入植者が伝えたものかも知れません。
 上新粉に黒砂糖を加えて作られているようで、餡は入っていません。それ程甘くなく、シットリしていて、おなかの持ちもいいです。一つ80円。
b0097183_2331238.jpg

[PR]
by tsukitom | 2007-10-05 13:17 | グルメ

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧