人気ブログランキング |

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

函館 「野外劇」

 少々古い話題になりますが、8月8日、3年越しの念願がかなって、今年で21回目となる函館野外劇を見るために五稜郭に行ってきました。

b0097183_1693295.jpg 北海道に住み始めた一昨年、この野外劇の事をテレビのニュースで知り、是非行きたいと思っていましたので、昨年はチケット売り出しが始まって直ぐにインターネットで予約をしたのですが、当日は生憎の台風でキャンセルとなりました。

 今年は、幸い好天に恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。この野外劇は、「函館市民ボランティア延べ1万人の参加によって演じられる函館歴史大スペクタル」の謳い文句の通り、期待以上の楽しさでした。

 五稜郭の「5つの星」の一つと、堀を舞台にした光のショーで、テーマは函館の歴史。神話の時代、アイヌと和人との交差した時代、やがて髙田屋嘉兵衛の時代には千石船を模したボートが実際に堀を行き、函館戦争のシーンでは頭に赤、白の「しゃぐま」を被った官軍の兵が本物の白馬にまたがって疾走したりするスケールの大きなものでした。
b0097183_16143833.jpg
b0097183_16141829.jpg

 ハイライトとも言える、土方歳三戦死のシーン(演出は、言い伝えられている情況とは少々違いましたが)では、観客の若い女性から悲鳴が挙がったり・・・・。b0097183_16233782.jpgb0097183_16234731.jpg








 丁度この日は開演に先立って、軍服とヒゲを付けて榎本武揚に扮した北海道知事の高橋はるみ氏の挨拶もありました。
by tsukitom | 2008-08-31 10:00 | 趣味

フラワー・ロード

 カサブランカで有名(?)な真狩村ですが、もともと村では食用の百合根の栽培が盛んです。その特産品、百合根を使った料理は、道の駅フラワー・センター内の食堂「やまびこ」で食べることができます。

b0097183_1447388.jpg
              「 百合根天丼セット」 1200円

b0097183_14471823.jpg
             「百合根かき揚げうどん」 1000円
 丁寧に一片づつに分けた百合根、むき海老、シュンギク等とのかき揚げです。

 カサブランカを求めた日、道の駅からの国道沿いには、黄色の百合やヒマワリが満開でしたが、『♫ 今はもう、秋・・・』の北海道です。

b0097183_14563623.jpg











b0097183_1501743.jpgb0097183_154743.jpg
by tsukitom | 2008-08-24 11:05 |

残暑お見舞い申し上げます

 お盆を過ぎ、北海道は既に秋の気配が漂っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
天気予報の数字を見ておりますとまだまだ残暑厳しい毎日かと思います。

   残暑お見舞い申し上げ・・・フワァ~っす
b0097183_1511219.jpg

by tsukitom | 2008-08-21 09:15 | 動物・ペット

年に一度の贅沢

 大きな花瓶一杯に活けたカサブランカは、私の年に一度の贅沢です。今年の初めに友人がプレゼントしてくれた自作のこの花瓶に山盛りのカサブランカを活けたいと、シーズンを心待ちにしていました。
b0097183_147365.jpg
 

 ニセコ町の隣、真狩村の道の駅でカサブランカ6本と小菊など4本でたったの1500円、そしてこれだけのボリュームです。丁度一週間経った今日は、沢山ついた蕾の殆どが開きました。

 花屋さんでは大抵雄しべを切り取って売られています。花粉が落ちて洋服や部屋を汚さないようにとの配慮かと思いますが、白い花びらに花粉が付くと、そこから萎れて汚くなるのも防いでいるような気がします。

 でも、あの黄色の特徴的な雄しべの無い花は、少々ぼんやりした感じがするのは否めません。
b0097183_14175129.jpg

by tsukitom | 2008-08-17 14:36 |

札幌大通り公園ビアガーデン

 7月21日から8月20日まで札幌大通り公園で『さっぽろ夏祭』が開催されています。盆踊り、花火大会などがあるそうですが、一番は大通り公園内に各ビール会社が設けた文字通りのビア・ガーデンでしょう。テレビ塔のある西1丁目から西12丁目までの全長約1600mに渡ってズラリと並んでいます。

 期間中に札幌に行く機会があったので、勿論、寄ってみました。まだ午後4時過ぎでしたので、お客さんは少なかったのですが、それでも早くも乾杯をしているグループなど、チラホラ。

 生憎この日の私は他に用事があり、ビアガーデンを楽しむことはできませんでしたが、期間終了までには是非一度行ってみようと思っています。
 ただ・・・・、北海道の夏は涼しくて、日が落ちると少々寒さも感じるほど、夜ではなく昼間に行ったほうが、ビールがより美味しいのではないかと思います。

b0097183_14192837.jpg
b0097183_14193665.jpg
b0097183_14194335.jpg

     飼い主さんと一緒に、こんなサンバイザーを着けた犬も来ていました。
b0097183_14203528.jpg

 大通り公園のいいところは、札幌の町の中央部を東西に走っており、まさに公園が町の中心になっていること。「わざわざ」大通り公園に行くのではなく、どこかの行き帰りに一寸寄ってみることができることではないかと思います。
by tsukitom | 2008-08-13 09:57 |

青森ねぶた祭

 いつもテレビのニュース等で見て、常々、行きたいと思っていた『ねぶた祭』でしたが、偶然、JR苫小牧駅で『ねぶた祭ツアー』のチラシを見つけ、ついに行ってきました。

 報道等でみる現地は大変な人出で、この様子では交通機関、宿の手配も難しいのではないかと思っていたので、「祭当日の午前9時苫小牧駅発、午後23時前の夜行列車で青森駅発」と言う少々強行軍は気になりましたが、思い切ってツアーに参加しました。
 おまけに私が申し込んだ日は人数が集まらないため、1日前の出発に変更したその日は生憎朝から雨の予報。列車乗換の函館では雨、その後豪雨・・・・・。
 青森の天気を気にしつつ、これも初めての体験である青函トンネルを通過しました。

b0097183_10434010.jpg

 途中に2つの海底駅があるとのアナウンスがありましたが、真っ暗な中、トンネル延長約54キロを30分弱で、何も判らずに通過しましたが、海底の最深部であろうと思われる辺りでは、「もしも今、大地震が起こったらどうなるのだろう?」と少々不安にもなる長い30分でした。

 青函トンネルを抜けると、本州は薄曇。青森駅到着時には陽も射していて、ねぶた(山車)の運行コースに沿った歩道上には既に有料パイプ椅子や観覧席がしつらえてあり、それ以外の場所にも早々にビニールシートなどで席が確保してあるし、法被を着たり、華やかな衣装を着けた跳人(はねと)と言われる踊り子姿で鈴やみやげ物を売る女の子たち、露天などで祭のムード一杯です。

b0097183_11153659.jpg

 ツアーでは観覧席が予約してありましたので午後7時10分の祭開始まで青森市内をウロウロして過ごしましたが、徐々に生暖かい南風と黒い雲が広がり・・・。
 結局、祭開始の合図の花火と同時に(!)大粒の雨がバラバラ!!!(アァ・・・・)
 用意の雨具を着こんでの見物となりました。ねぶたにも雨を予想してビニールシートで覆われているものが多く、今一つ鮮やかさ、華やかさに欠け残念でした。

b0097183_115628.jpg
b0097183_1151450.jpg
b0097183_1153116.jpg
b0097183_1154175.jpg
      「ラムセス2世」と題されたねぶたとその後面。 
b0097183_1155371.jpg
b0097183_1161066.jpg
b0097183_1162684.jpg
        (お囃子の人々の後ろのガソリン価格がちょっと悲しいです。)
b0097183_11191866.jpg
b0097183_11214531.jpgb0097183_1122340.jpg









 伝統的な絵柄だけではなく、トトロやピカチューを題材にした楽しい子供ねぶたもありました。

 雨のせいで充分に楽しめたとは言い難い初ねぶた祭でしたが、来年は「青森ねぶた(neButa)祭」と「弘前ねぷた(nePuta)祭」、両方に行ってみたいと思っています。
by tsukitom | 2008-08-06 11:41 |

 「ぷらっとみなと市場」

 全国に「道の駅」と言う施設が多くあることは、二年前にニセコに来て初めて知りました。自宅から2kmほどのところにあるこの「道の駅 ニセコ・ビュープラザ」は、地元の農家の方々が朝採り農産物を即売していて、観光バスも立ち寄る観光スポットになっています。
 近くには「道の駅」だけではなく、サミット開催地であった洞爺湖町には「とうや・水の駅」があります。

 そして、苫小牧には勿論、主に海産物を扱う「海の駅 ぷらっとみなと市場」があるのです。
b0097183_10385934.jpg

 実を言うと私は刺身、寿司以外の魚料理は余り好きではありません・・・・・。勿論、出されれば戴きますが、自分で料理することは余り、ありません・・・・・。(^_^;)

 何故かと言うと、自分で料理をすると、その間に自分の体全体が魚の臭いに包まれてしまったような感じになり、箸を付けられなくなってしまうのです。
 従って鮮魚店に行くことは殆ど無いので、苫小牧が水揚げ日本一と言うホッキは魚だとばかり思っていました。b0097183_1049401.jpg はい・・・・、単なる無知です・・・(T_T)

 と言う訳で、恥ずかしながら海の駅に行って現物を見て初めて、ホッキは貝と知りました。

 そして、住んでいる町の名産、一度は食べてみなくてはと「ぷらっとみなと市場」内にある食堂で注文したホッキ丼定食850円。右はワカメの味噌汁。
 因みに、7月1日からはホッキ貝漁が解禁になったので、今が食べ時だと思います。

b0097183_10501447.jpg

 メニューには定番の海鮮丼、焼き魚定食、煮魚定食を始め、ホッキカレー、ホッキラーメンなどもありましたので、魚貝類好きの方は苫小牧にいらしたら是非一度のぞいてみてください。 
b0097183_10503673.jpg

by tsukitom | 2008-08-01 08:53 |

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る