人気ブログランキング |

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冬支度

 昨日の朝は、ニセコの街中でも雪が積もったらしいです。根雪になるのは少し先でしょうけれど、いよいよ冬の到来です。

 雪は少ないと聞いている苫小牧の街の中でも『冬支度』がそろそろ始まっています。近所のスーパーマーケットでは漬物用の大根、白菜の安売りを見かけました。
 土付き大根10本500円、白菜は8個で400円で売られていました。
b0097183_10514687.jpg

 そして、今年は、ちょっと気取った言い方をすると『全館暖房』の自宅でも既にこんな光景が・・・・。
b0097183_105328.jpg

by tsukitom | 2008-10-31 09:00 | 生活

野菜畑

 自宅の裏の、歩道の無い道路の向こうは大きな病院で、その敷地と道路との境界は低木の植え込みになっています
 病院の裏にある大きな公園の木々はすっかり紅葉しています。
b0097183_1348174.jpg
b0097183_13555738.jpgb0097183_13561476.jpg







 歩道の無い道路のせいか、見ていると殆どの通行人が、コスモスやダリアなどの花の咲いている病院の敷地内を通行しています。

 先日、その写真を撮ろうと思ってそこを歩いて吃驚しました。自宅からは死角になっている低木の向こう側はなんと!なんと!立派な野菜畑だったのです。境界の植え込みに沿って、白菜、キャベツ、ニンジン、大根畑がずっと続いています。

 そこで作られている野菜は入院患者さん用なのでしょうか?
どの野菜も素晴らしい出来なのです。それにしても、いつ、誰が手入れをしていたのでしょうか。全く気づきませんでした。

b0097183_1411379.jpgb0097183_1413023.jpg







b0097183_1471726.jpg










 キャベツはもう少し日にちが掛かりそうですが、白菜の葉は既にしっかりと巻いています。

b0097183_1410104.jpgb0097183_14124256.jpg



















b0097183_14125648.jpgb0097183_141397.jpg








 花盗人ならぬ『野菜盗人』もいない、素敵な町です。
by tsukitom | 2008-10-27 08:31 |

苫小牧・支笏湖サイクリングロード

苫小牧の9月、10月の天気は素晴らしいと聞いていたとおり、連日秋晴れの日が続いています。前々から一度は挑戦してみようと思っていた『苫小牧・支笏湖サイクリングロード』を走ってきました。
 マップの中で煙を上げているのは樽前山で、ずっと左手に見ながらのサイクリングです。
b0097183_16523115.jpg

 サイクリングロードは国道276号線の苫小牧市から支笏湖までの約21Kmに平行して整備されています。車で走っているときには感じないのですが、自転車で走ると市内から支笏湖に向かっては緩やかな登り坂になってるのが良く判ります。ギアを落としても私には時速12、3キロで走るのがやっとで、小学生のボーイスカウト集団に軽く追い越されてしまいました。
b0097183_16525335.jpg

b0097183_16531966.jpg 途中、ベンチのある休憩場所は二箇所、そのうちの一箇所にはこんな(←)立て札も・・・・。
b0097183_16533988.jpg


    往路は2時間30分掛けてモーラップ、支笏湖への入り口に到着。
b0097183_16544092.jpg

 ここから先は『支笏湖公園自転車道路』、23キロ先の千歳市内まで続きます。少し先まで走ってみたのですが、帰りを考えてこの辺りでお弁当としました。
b0097183_16551291.jpg

b0097183_16553628.jpg
 下り坂の復路はなんと半分の1時間15分、自宅に帰り着いてロードメーターを見ると今日は約48キロを走っていました。

 幸い翌日も、翌々日も筋肉痛はなかったので、紅葉の見ごろにもう一度、今度は支笏湖畔まで降りてお弁当にしたいと思っています。
by tsukitom | 2008-10-22 10:59 | 趣味

競走馬の里

 競馬には全く興味も知識もない私でも知っている馬といえば、ハイセイコーです。先日の静内へのドライブ途中に立ち寄った道の駅『サラブレッドロード新冠』の前には彼の銅像が立っていました。この近くの明和牧場にお墓もあり、墓碑には「偉大なる名馬、ここに眠る」と記されているそうです。
b0097183_14435787.jpg


 その隣の静内は吉永小百合主演の映画、『北の零年』の舞台になったところであり、主人公が馬の生産をすることによって厳しい開拓地での生活に活路を見出していくと言うストーリーでした。
 映画はフィクションとの事ですが、今では国道235号線沿いだけでも何十もの牧場の看板が立ち並んでいます。
 牧場には子馬と母馬の姿が多く見られました。
b0097183_14451929.jpg

b0097183_14482652.jpg

 国道から少し北に入ったところには道路と接するように牧場が点在していますが、そこで特に人懐こい馬に出会いました。遠くに居たのですが声を掛けるとそばに来てくれました。そして、近寄りすぎてカメラから顔がはみ出してしまいました。
b0097183_14502214.jpg

                (そうそう、少し下がってね。)
b0097183_1451210.jpg
b0097183_14512360.jpgb0097183_14513213.jpg
by tsukitom | 2008-10-15 06:54 | 動物・ペット

野菊

b0097183_1422680.jpg  『遠い山から 吹いて来る
 小寒い風に ゆれながら
 けだかくきよく 匂う花
 きれいな野菊 うすむらさきよ


 と言う「野菊」の曲を、小学校の運動会の最後に女子児童全員で、踊ったのを思い出しました。
 それがその小学校の「決まり」だったと記憶していますが、今でも続いているのでしょうか?

 ニセコでは黄色の花がとても目に付くのですが、道東のこのあたりでは道路沿いや空き地に紫の花が目に付きます。
 先日、新ひだか町までのドライブで「日高自動車道」、国道235号線沿いにも紫色の帯のように野菊が群生していました。

b0097183_14201449.jpg

     久しぶりに大好きな野菊を見て子供の頃を思い出しました。
b0097183_14212595.jpg

by tsukitom | 2008-10-08 10:53 | 植物

シャクシャイン法要祭

 新ひだか町静内は競争馬の産地として有名ですが、アイヌの英雄、シャクシャインのチャシ(砦)があったところでもあります。

 ふた昔程前になりますが、釧路市出身の作家、原田康子さんの小説『満月』で初めてその名前を知りました。小説は、「約300年前にシャクシャインの乱の調査に蝦夷地に渡った津軽藩士がアイヌの呪術師によって突然現代の札幌に現れて・・・・・、」と言うラブロマンス的な内容ですが、何しろ「タイムトラベル」の話が大好きな私には結構楽しめた本でした。原田知世と時任三郎の主演で映画にもなっています。

 小説には直接シャクシャインは登場しないのですが、その時に興味を引かれて「シャクシャインの戦い」について少し調べ、記憶に残っていました。
b0097183_12462747.jpg

 先日、秋の快晴に誘われて静内のシャクシャイン記念館を訪ねたところ、9月23日には全道からアイヌの人々が集まり、没後339年目の法要祭が行わると聞き、当日改めて出かけました。

 参加者の殆どはアイヌの人たちで、渡された日程表に添って、民族衣装に身を包んだ古老達による「アペカムイノミ」「カムイノミ」「イチャルバ」「ポリムセ」などが厳かに執り行われたようでしたが、部外者の私達には内容や意味は全く判りませんでした。
b0097183_12465751.jpg

 法要の中程でお昼になり、主催者の用意した鮭汁(一杯300円)と鮭焼(1本200円)、ヒエ入りご飯(1パック100円)の販売がありました。
 鮭は棒に刺した大きな切り身を地面にずらりと並べて刺して炭火で焼いていましたが、食べるのに夢中で、鮭焼現場の写真を撮ろうと思った時には既に完売状態でした・・・・・。

 ヒエご飯も食感が良く、鮭汁も具沢山で鮭のダシが効いているし、何よりも鮭焼は、さすが本場の鮭を本場の人が焼いただけあり、絶妙な塩加減と身の柔らかさ、最高でした。来年は鮭焼だけのために行っても良いくらいです。
b0097183_12472483.jpg

b0097183_12585273.jpg
b0097183_12593819.jpg
b0097183_130321.jpg









  ↑炭火だけが赤々と燃え盛っていました。

 昼食をはさんで全ての祭事が終わった後は、全道から集まった各部族の人達による踊りが披露されましたが、これだけの踊りを一度に見ることができるのはこの法要祭だけだとの事でした。

 部族によっても家族によって異なるという衣装の文様が素敵でした。そして、踊りは単純な動作と歌詞の繰り返しでしたが、陽が傾いて、寒くなるまで見入ってしまいました。
b0097183_1324141.jpg
b0097183_1325798.jpg
b0097183_134388.jpg

by tsukitom | 2008-10-03 13:18 |

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る