<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雪の大晦日

 この冬初めての大雪の翌日は太陽が降り注ぎ、昨日の吹雪とは正反対の一日でした。             ( 近所の教会 )
b0097183_1222721.jpg

 裏の公園には散歩の犬なのか、野生動物なのか、喜んで飛び跳ねまわったような足跡と共にスノーシューの足跡も・・・・。
b0097183_1201188.jpg

 そのあと、雪に埋もれた車を救出して買い物に出かけたのですが、ツルツル路面では軽くブレーキを踏んだだけでも車がお尻を振っしまうスリル満点の運転になりました。
b0097183_121427.jpg

 積もった雪が融けないまま、大晦日の今日も朝から絶え間なく粉雪が降り続いています。この分では、来年の初仕事は、更に深くうずもれてしまった車を掘り出すことになりそうです。

        皆様、よいお年をお迎えください
b0097183_10375181.jpgb0097183_1038863.jpg
[PR]
by tsukitom | 2008-12-31 10:34 |

北日本の大雪

 今年は多くの役所・企業等では仕事納めとなる26日金曜日、数日前からの予報通り、大雪に見舞われました。その日、折悪しく私は、どうしても外せない用で札幌へ行かなくてはなりませんでした。
 いつもは自宅近くから高速バスを利用するのですが、高速道路の通行止め、渋滞が予想されるのでJRを利用することにし、JR苫小牧駅までタクシーを呼びましたが、この日は何時に迎えに行かれるかは分からないとの返事でした。

 その時点で既に積雪量は20cm超、まだまだ止みそうにもありません。車も、まず車体と駐車場に積もった雪を掻き、フロントガラスに張り付いた氷を融かさなければ動くこともできません。
 仕方なく駅までの1.3km弱を歩く事にしたのですが、除雪されていない歩道はまるで、ラッセルしながらの「行軍」のようでした。
 列車のダイヤは既に大幅に乱れており、ともかく停車中の電車に乗りましたが千歳、札幌と内陸に近づくにつれ遅れは増すばかりで、結局札幌駅に到着した時には平常の2倍以上の時間がかかっていました。

 無事に用を済ませ、吹雪はどうやら治まったものの、どうせダイヤは乱れているだろうからと、大通り公園で開催中の「ホワイト・イルミネーション」会場へ行ってみましたが、勿論人影はまばらです。
b0097183_11335645.jpg

 このイルミネーションの電力はソーラーパネルと風力発電に依って供給されているそうで、イベント管理の方が、全面を雪に覆われたソーラーパネルの角の雪を払って見せてくれました。その日はパネルは役立たなくても、脇に設置されているプロペラの風力で、イルミネーションは綺麗に輝いていました。
b0097183_11341365.jpg

b0097183_11343344.jpg
b0097183_11461218.jpg

           スズランとムスカリは北海道を代表する花です。
[PR]
by tsukitom | 2008-12-28 11:46 |

イルミネーション

 天皇誕生日の今日、ガラス窓越しに降りそそぐ太陽は夏のようですが、実は外気温マイナス2度の苫小牧です。一昨日の雪で、ホワイト・クリスマスが期待されましたが、この様子では融けてしまいそうです。

 12月に入ってから連日のように、東京ミッドタウンをはじめとする華やかなイルミネーションが紹介されていますが、実は我が家のキッチンの窓からもイルミネーションが見えるのです。
 ダイコンやハクサイ、キャベツが植えられていた野菜畑が素敵に変身です。

 1999年から東京丸の内仲通りで開催されていた東京ミレナリオには仕事帰りに、何度か行きました。

 偶然、点灯開始の時間に通りかった年には、思いがけずゆっくりと眺めながら通り抜けることができたのですが、その翌年には、「入口」である丸ビルの前に行ったところ、整理の人の「列に並んでください」との指示で長~い行列をたどって、遂には呉服橋近くまでの約1キロも後戻りすることになってしまいました。

 満員電車並みの人ごみをゾロゾロ歩きながら見るそれに比べて、暖かい室内で、夕飯の支度をしながら眺める野菜畑イルミネーションは最高です。
b0097183_1029110.jpg

b0097183_10321037.jpg
 そして、「路面凍結注意」の電光掲示板のあるバイパス沿いでひときわ目立っているのは、サンタクロースとトナカイがお客様をお出迎えしている電気工事店です。


b0097183_10323810.jpg

[PR]
by tsukitom | 2008-12-23 10:38 |

ホッキ貝

 今日は快晴、窓越しの太陽は暑いくらいですが、最高気温の予想はマイナス1度、先週降った雪がそのまま凍っていて、歩くとバリバリと音がします。
 既に二冬の「冬道運転」経験はありますが、スケートリンク状態の苫小牧の道路はおっかなびっくりです。

 NHKの「週末お出かけ情報」という番組で「苫小牧では、水揚げ日本一を誇るホッキ貝で町の活性化を図っていること。今が一番おいしい時期であること。」が紹介されましたので、早速お昼ごはんに行ってきました。
 テレビで紹介されたせいか、いつもは車がまばらな「海の駅 ぷらっとみなと市場」の駐車場がいっぱいでした。場内にはホッキ貝をはじめとした海産物メニュー満載の食堂が6店と築地場外市場のように、雑貨、野菜、海産物等を並べたマーケットもあります。
     「ホッキ定食」900円
b0097183_10153889.jpg
      「ホッキ丼」1200円。
b0097183_10334661.jpg
 刺身になったホッキの見た目はご覧の通り。食感は柔らかすぎず、硬すぎず・・・、おいしく頂きました。

 食事の後、駐車場の一角にある、手作り感一杯のほっき貝資料館を見学していたら館長さんが「館長ブログ」への写真を撮りたいと言ってくださったのですが、丁寧にお断りしました。館内はアイヌの伝説「ホッキとハシブトカラス」などの手作りの展示が印象的でした。
b0097183_10272934.jpg

  貝殻を利用した「内裏様」     と          「兜」 b0097183_10301212.jpg
b0097183_1030359.jpg

 先日のニュースでは、このところの不況で苫小牧の象徴ともいえる王子製紙が50%の生産減、勇払の工業団地にある日本製紙、トヨタ自動車、日産自動車党の工場も人員削減を打ち出しているようで、ただでさえ厳しい北海道経済の益々の冷え込みが実感させられます。
 ひょんなことから住むことになったこの街ですが、元気であって欲しいと思っています。
[PR]
by tsukitom | 2008-12-15 11:05 | グルメ

フェリー・ターミナル

 12月6日、当地でもこの冬初めて雪が積もりました。とはいえ、うっすら地面が隠れる程度で、道路はすぐに融けてしまいました。ただ・・・・、昼間も気温が上がらず屋根の上などは翌日まで白いままでした。
b0097183_21481275.jpg


 降雪量の少ない苫小牧には西港と東港、2箇所のフェリー・ターミナルがあり、西港からは大洗、八戸、仙台、名古屋などへ、東港からは秋田、新潟、敦賀、舞鶴への航路があり北海道の海の玄関として重要な位置を占めています。

 写真は、前日の18時30分に大洗港を出航し、19時間後の翌日13時30分に苫小牧に入港直前の商船三井フェリーの「さんふらわあ」です。
b0097183_14472590.jpg

b0097183_14523595.jpgb0097183_1555573.jpg



















 西港は市内中心部からは車で10~15分の位置にあり、直ぐ隣はコンテナ・ターミナル、館内にはミニ・ポート・ミュージアム、食堂、売店、そして勿論待合室もありますが、たいていの場合人も少なく空いているので、もってこいの暇つぶしの場所です。

 実は今から30年ほど前、当時は日本沿海フェリーが運航していたフェリーに、深夜12時前に有明埠頭から乗船し翌々日のお昼に苫小牧に上陸、その後1週間程かけて北海道各地をドライブしたことがあります。
 当時は勿論、この街に住むことになろうとは想像だにしませんでした。
b0097183_14525032.jpg

[PR]
by tsukitom | 2008-12-08 21:55 |

冬の美笛峠

 2~3日は晴れの暖かい日が続くとの予報でしたので、前々から遊びにいっらっしゃいと誘ってくれている倶知安の友人宅に行ってきました。ニセコの自宅とは20km程離れているその友人宅に泊めてもらい、通りすがりに自宅の様子をチェックしました。

 屋根の雪が自然に滑り落ちるだけの傾斜をつけてある自宅と違い、傾斜の余り無い車庫が心配でしたが、幸い今のところ、雪は落ちていました。
 ニセコの雪は軽いパウダースノーですので、業者さんに依ると、「1m程度の積雪には耐えうる」との事ですが、この先が少々心配ではあります。

 途中の美笛峠は、新千歳空港から倶知安、ニセコ方面へのスキーバス、トラック輸送の主要路線でもあり、除雪も完璧、晴天のお陰もあって快適なドライブでした。
 普段は緑に隠れて見えにくい支笏湖も、すっかり葉を落とした木々の間から湖面がキラキラ輝いていました。
 峠を越したところの、シーズンには観光バス、乗用車で一杯の休憩ポイント、『きのこ王国』もさすがに車は殆ど停まっていません。
b0097183_11231560.jpg

 久しぶりに、倶知安町のお気に入りレストラン、『旬菜』での食事を楽しんできました。
b0097183_11315941.jpgb0097183_11321274.jpg








 タラコ、イクラ、キャビア、数の子
入りの「魚卵スパゲッティ」と
旬菜サラダ



b0097183_1134584.jpg

b0097183_11355434.jpg


どのお料理も、盛り付けがとっても美しくて、見とれてしまいます。

しかも、美味しく、
安い!
[PR]
by tsukitom | 2008-12-03 11:55 |

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧