<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雪山

 市内にある大型ショッピングセンターの駐車場です。

b0097183_11433542.jpg


 除雪された雪が住宅の屋根程の高さまで積み上げられています。

b0097183_11435010.jpg


 晴天続きで、道路脇や駐車場の隅に積まれた雪が融けだしていて、道路は雨降り後の様でもあり、車は洗っても直ぐにドロドロになってしまいますから、ついつい洗車をさぼりがちです。

b0097183_1165092.jpg


 明日もまた、晴れそうです。
b0097183_11443235.jpg

[PR]
by tsukitom | 2011-01-29 11:07 | 生活 | Comments(6)

冬の港


 今年の冬は日本海側を中心に大雪に見舞われていますが、太平洋側の苫小牧では逆に例年よりも雪が少なく、とても助かっています。

b0097183_115535.jpg
 除雪の必要が殆どないし、主要道路では完全にアスファルトが
出ているので運転も楽ですし、晴天の日が続いていて、部屋の中では夏(?)気分です

 それでもやはり北海道らしく、屋外の気温は低く、最低気温が
氷点下10度以下という日もありました。


b0097183_11254170.jpg



 苫小牧東港にある北海道電力厚真火力発電所の石炭岸壁も
やはり今年は雪が少ないのですが、船を岸壁に係留するための
ホーサーも海水を被って、一瞬の間にツララが下がってしまいます。


b0097183_11121599.jpg

 
 石炭岸壁の先にみえる、苫小牧と秋田、新潟、敦賀を結ぶ周文フェリーターミナルに入港中のフェリーも、けあらしに霞んでいます。
b0097183_11122960.jpg

[PR]
by tsukitom | 2011-01-24 11:33 | 自然 | Comments(0)

けあらし

 1月15日の苫小牧の最低気温は、この冬最低の15.1度を記録しました。
 この冷え込みで、「苫小牧の沿岸や港で、海面に水蒸気が立ち上るけあらしが発生し、幻想的な冬の景色が広がった。」と、地元の苫小牧民報が伝えています。

 この「けあらし」現象は支笏湖、室蘭港でも見られたと報道されましたので、実際に見てみたい
気持ちはあるのですが、その「勇気」が出ないでいます・・・・・・。


b0097183_10533193.jpg

 代わりにと言う訳ではありませんが、苫小牧川の様子を見に行きましたら、川面に張った氷の上に動物の足跡が点々と続いていました。

b0097183_1054957.jpg
            


 この、規則正しく4つづつ連なる足跡の主は何なのか解りませんが、犬などでなく、野生動物の様な気がします。
b0097183_10542823.jpg


 ところで、夜間の冷え込みが予想される日には、テレビの画面上で、『水道凍結注意』の注意喚起がなされるのも北国ならのことでしょう。

b0097183_10545245.jpg
     水道局に依ると、外気温がマイナス4度以下になると水道が凍結するそうです。
[PR]
by tsukitom | 2011-01-18 11:19 | 自然 | Comments(4)

吹雪

 今年の冬は雪が少なく、未だ駐車スペースの除雪をしなくても、なんとか(無理やり?)車を出せる程度の積雪しかありません。

 と、喜んでいたのですが、「午後からはこの冬一番の寒さになるでしょう」の天気予報の通り、今日は吹雪になりました。
 因みに、最高気温はマイナス6度、最低気温はマイナス13度です。

b0097183_17564991.jpg
            午後3時。吹雪の日には殆どの車がライトを点灯します。


 外出を早めに切り上げて帰宅する途中、自宅近くの四つ角にあるケーキ屋さんに寄り道、コーヒーを飲みながら外を眺めていると、横殴りの吹雪の中を勇ましく(?)配達業務を遂行する郵便局員さんを見つけました。

b0097183_17572255.jpg


 先日、我が家に配達に来てくれた局員さんに聞いたところ、勿論、バイクはスタッドレスタイヤ装着とのこと。

 ガッチリした防寒着、防寒ブーツとグローブ、フルフェイスのヘルメット姿ではありますが、それでも相当な寒さだと思うと、「運転に気を付けてくださいね。」と、自然に最敬礼をしてしまいました。

b0097183_17574664.jpg
     下校の子供たちが大急ぎで渡って行く横断歩道も雪に埋もれて見えません。

 この調子で明日まで降り続くと今度こそは車を出す前に一時間ほど掛けて除雪しなくてはならないでしょう・・・・・。

            因みにニセコでは既に1.2m~1.3mの積雪らしいです。
b0097183_1759040.jpg

[PR]
by tsukitom | 2011-01-12 18:15 | 自然 | Comments(2)

東京スカイツリー

 新年早々、後ろ向きの話題でナンですが、12月中旬に1年ぶりに東京に行ってきました。

 はやいもので、北海道に住んで4年8カ月になりますが、その間も少なくとも年に1回は友達に会いに、そして懐かしい場所を歩きに、東京に出かけていますが、いつも快く迎えてくれる友人達に恵まれたことはとても有難く、心から感謝で一杯です。



 さて、今回の目的は、4年8か月前までの約25年間を通った日本橋室町が再開発で大きく様変わりしたと言うことで、それを見ること、話題の東京スカイツリー、昨年果たせなかった目黒雅叙園の「百階段」の見学など、目一杯の計画を立てていました。


 なにはともあれ最初は、新しく生まれ変わった日本橋へと向かいました。

b0097183_9375770.jpg


 中央通り沿いには三井本館、三越本店などの歴史的価値のある古いビルが保存されていますが、通りを挟んで向かい合って建っていた古いビル群の殆どが取り壊され、新しくコレド室町と呼ばれるオフィスビル、ショッピング・ソーンに変わっていました。

 老舗の「にんべん」、刃物の「木屋」を始め、「ざくろ」等のレストランなどの馴染みの店舗の殆どはそこへ入居していました。

 仕事の帰りによく立ちく寄っていたタロー書房は、売り場面積が格段に拡張され、開放的な雰囲気で気持ちよく本を選べると感じましたが、一方、旧店舗の、古いアメリカ映画でみられるような、自分で鉄の柵を開け閉めして乗り込む超クラシックなエレベーターが懐かしく思い出されました。

 歩き疲れ、三井タワーの上層階に入居しているマンダリンオリエンタル東京のロビーで一服。
 ここは、38階にあるロビーから360度展望が開け、晴れた日には新宿の超高層ビル群、丹沢の山々の先には富士山も望める、私のお気に入りの場所でした。

 そして、そのロビー階にある洗面室からは、業平橋に建築中の東京スカイツリーが想像以上に大きく目に飛び込んできて、これが私のスカイツリー初体験でした。

b0097183_9383141.jpg
b0097183_9381293.jpg
        実際には、写真でみるよりもずっと大きく、このくらい真近かに感じました。



 その後、浅草の羽子板市へ。

b0097183_10202786.jpg
b0097183_1021074.jpg






b0097183_10211661.jpg

 浅草寺は相変わらずの人出で、近くへ行った時には必ず立ち寄る梅むらでは、豆かんを食べるのに30分以上も並ぶ始末でした。


b0097183_1024452.jpg
         2年間の営繕を終え、丹色も鮮やかな浅草寺本堂からのスカイツリー


 帰りには、業平橋とは目と鼻の先の吾妻橋まで足を伸ばし、夕日を浴びて一層金色に輝く
「ビールの泡」とスカイツリーと、その上空に浮かぶ月を見て、ともかく目的の2つを果たしました。

b0097183_1025633.jpg


 出来れば、吾妻橋から水上バスに乗船し、浜離宮まで足を伸ばしたかったのですが、次の予定のため断念せざるを得なかったのは心残りです。

 それにしても、東京に行くたびに真新しいビルが増えていて、やはり5年という時間の長さを痛感します。
[PR]
by tsukitom | 2011-01-08 09:20 | Comments(7)

2011年、おめでとうございます

  明けまして
おめでとうございます
b0097183_1417686.jpg


       皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

                           2011年元旦



    ★ ~ ☆ ~ ★ ~ ☆ ~ ★ ~ ☆ ~ ★ ~ ☆ ~★ ~ ☆ ~ ★


b0097183_13533619.jpg
             我が家は今年も、テレビと寝正月でございます。
[PR]
by tsukitom | 2011-01-01 15:58 | 生活 | Comments(6)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る