<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

多忙です・・・・

 5月末から一気に春がやってきたニセコです。

b0097183_11232792.jpg


 なんとかタンポポ、スギナ退治(?)は一旦終わったのですが、元・花壇は草に覆われて、折角きれいに咲いていたスイセンはその花を見ることもなく終わってしまいました。

 そのあと咲き始めたレンゲツツジシャクヤクアイリス等を是が非でも「救出」しようと、このところ毎日草刈りに追われています。

b0097183_11241192.jpg


b0097183_11255070.jpg


 その割には一向にはかどらないのですが、何も考えずに、ただひたすら草を刈る作業を、今は結構気にいっています。

 特に夏至前後のニセコあたりの日没は、午後7時20分頃ですから、午後6時になってもまだまだ日は高く、時間を忘れて草刈りに没頭していました。

 そして、何事も着実に進めていけばいつか必ず目標は達成できる!、という柄にもないことを実感したり・・・、草刈りもなかなか有意義です。

b0097183_1128162.jpg

b0097183_112818100.jpg


 ただ、直ぐにそれを忘れたり、実行できないのが、私の欠点ではありますが (-_-メ)


 草刈りと同時にあらゆる方向に伸び放題の木の枝も剪定しています。

b0097183_11285082.jpg


 桜に良く似た白い花を付けるこの木はコナシでしょうか、枝一杯に花を付けている枝をそのまま捨てるに忍びなく、花瓶に生けて楽しみました。

b0097183_112993.jpg


 ひたすら草を刈っていて、つい切ってしまったシャクヤクの蕾もちゃんと開いてくれました。

b0097183_11293489.jpg



 そんなある日、余りの上天気に堪らなくなり、足慣らしのほんの50km程ですが、今年初のバイクツーリングに出かけました。

b0097183_1130740.jpg

 
 早く草刈りを終えて、遠くまで足を伸ばしたいと、これが今の「目標」です。
[PR]
by tsukitom | 2011-06-29 11:40 | 生活 | Comments(8)

朴の花

 3階の屋根程の高さの朴の木に、白い大きな花が咲きました。

 出入りの際にはこの木の下を必ず通るのですが、上を見上げることは余りないので、いつもは茶色く枯れた花が地面に落ちているのを見つけて、咲いていたのを知っていたのですが、今年は綺麗に咲いているのを見ることができました。

b0097183_1158968.jpg


 下から撮るのは難しいので、少し距離のあるロフトの天窓から、望遠レンズで撮ってみました。

b0097183_11583562.jpg


b0097183_8595438.jpg

 ・・・・が、私のカメラでは、これが限界でした。



 日本料理店や旅館などでは、この朴の葉を鍋にして、ちょっとした鍋物に使っているのを見かけますが、私は、岐阜の加子母村でのハイキングの時に、お弁当で食べた朴葉寿司が忘れられません。
[PR]
by tsukitom | 2011-06-22 09:00 | 植物 | Comments(2)

シバザクラ @ 倶知安

 一昨年は道北の滝の上町までシバザクラを見に行きました。

 ひとつの山全体がシバザクラで覆われていて、それはそれは雄大で見事な景色でした。

 今年は、倶知安町のシバザクラを見にいきました。

b0097183_1262977.jpg


 農家を廃業された方が7、8年ほど前から、畑一面に植え、増やしているもので、最近では近隣の町からバスで見学に来る人もあるほど有名になっていて、その見事さは滝の上町にも劣りません。

 中央には羊蹄山を模した山もあります。

b0097183_1274598.jpg


 本物の羊蹄山も目の前に見えます。

b0097183_1275995.jpg

[PR]
by tsukitom | 2011-06-17 09:11 | 植物 | Comments(4)

差し入れ

 あっと言う間に、ニセコに戻って3週間以上が過ぎました。

 思った以上に転居の後始末に手間取り、やっと庭の草刈り、雑草ばかりが目立つ花壇
(の残骸?)の手入れに取りかかったところですが、一向にはかどりません。

 そんな中、倶知安のジャガイモ農家である知り合いから、男爵キタアカリの種イモ、大豆黒豆の種を戴きました。

 土壌改良の為の石灰、肥料、発芽を促すためのシート、それを地面に止めるための金具など、一切合財を持参してきて下さいました。

 昨日、そのジャガイモと大豆、黒豆を撒きましたので、近いうちに発芽の報告ができるかと思っています。

 又、苫小牧から転居の当日、やはり友人から思いがけず、当日は何かと忙しくて食事の時間も無いだろうからと、お弁当の差し入れがありました。

b0097183_838838.jpg


 北海道風の甘納豆の入った赤飯とおかず、漬けもの、みそ汁、お茶、コーヒー、紅茶までものセットを重箱に入れて持ってきてくださいました。

b0097183_8382942.jpg


b0097183_8385517.jpg


 本当に嬉しく、有難く、当日のニセコでの初の食事に戴きました。

 初対面の方と直ぐに打ち解ける事は少々苦手な私には、親しい友人を作るには多少時間がかかるのですが、北海道の方々の優しさと親切に助けられて、これまで頑張ってこられました。

 これからも色々な方々と知り合いながら、楽しい田舎生活を送っていけそうな気がしています。
[PR]
by tsukitom | 2011-06-11 08:45 | 生活 | Comments(5)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧