<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

旅立ちの朝(?)


 7月5日朝、巣立った5羽のヒナ達はその後は夜になっても巣には戻ることなく、車庫の中を休憩場所にしながら、親鳥と一緒に我が家の上空で飛行訓練を積んでいました。


b0097183_1156546.jpg



 飛び方がサマになってくるにつれ、昼間は姿を見かけることが少なくなりましたが、毎夕
7時頃には車庫に戻り、5羽が仲良く並んでいる姿を見ては、今日も無事だったかとホッと
していました。


 一方、親鳥は、子供達の一人立ちを確信したのか、13日には2度目の抱卵に入ったらしい様子で、新たな楽しみが増えました。


b0097183_11573687.jpg



 20日早朝、外の賑やかな鳴き声に空を見上げると、15から20羽ほどのツバメが家の周りすれすれにビュン、ビュンと飛びまわっていました。


b0097183_1158167.jpg



 暫くすると屋根の上に1羽、2羽と止まり始め、天窓から見える範囲でも9羽がずらりと並んで休憩していました。


b0097183_11583296.jpg


b0097183_11584776.jpg



b0097183_11591471.jpg



 我が家の軒先で育った5羽と一緒に、近所で育った若鳥たちが揃って旅立ちの準備に入っているのではないかと思います。


 また来年、全員がそれぞれの生まれた場所に戻ってこられるようにと、旅の無事を祈ります。
[PR]
by tsukitom | 2011-07-20 12:00 | 動物・ペット | Comments(4)

ツバメ一家

 5月中旬にニセコに帰ってきたとき、玄関上にある去年の巣に今年もツバメが「入居」していましたが、引っ越し等で玄関の出入りが多かったせいか、その巣を放棄してしまいました。


 ガッカリしていた2、3日後、今度はそこと反対側にあたる居間側のテラス上の軒下に、
新しく巣を作り始めました。


b0097183_1244137.jpg



 テラスへの出入りを止めて見守っていたところ、順調に巣が完成、6月23日には5羽の雛の姿を確認しました。


 カメラを向けると、敏感に察知して一斉に頭を引込めてしまうので写真は撮れませんでしたが、5羽揃って巣の縁に並んでいる様子が可愛くて、いつまでも見飽きませんでした。


 雛が大きくなるにつれ巣が窮屈になったのか、親ツバメは夜は巣のそばの窓枠や丸太の上で休むようになっていました。


b0097183_1251882.jpg



 巣を覗くのが毎朝の楽しみになっていた7月5日朝、ついに巣立ちの日が来たようで、未だふわふわの羽毛に覆われた雛たちがバタバタと羽を広げて羽ばたき練習を始めました。


b0097183_1254751.jpg



 1時間もすると、まず勇気ある1羽がテラスの床に降り、その後はその上の丸太の上に移りましたが、最後の1羽がなかなか移れず、親鳥が傍で辛抱強く、励ますようにずっと見守っていました。


b0097183_1273172.jpg



 更に1時間後には全員が、居間の出窓の屋根の上に移り、休憩に入りました。


b0097183_1275044.jpg

b0097183_128574.jpg



 そして、ほんの少し目を離したすきに大空へと、飛び立ったらしく、離れのテラスに一家
全員7羽の姿が・・・・。


b0097183_1282945.jpg



 その後は巣の近くで飛行訓練を積んでいましたが、たまたま開けたままにしていた車庫を休憩場所に決めたらしく、最近は夜もそこで休んでいます。


b0097183_1285254.jpg



 と言う訳で、車は糞だらけとなり、止む無く今は車庫を明け渡しています。


 最近ではグングンと飛距離が伸びてきているようで、昼間はあまり見かけないのですが、相変わらず夜は車庫で5匹、ぴったりくっついて休んでいます。


 全員無事に成鳥になって、来年もここに帰って来てくれることを祈っています。
 
[PR]
by tsukitom | 2011-07-10 11:53 | 動物・ペット | Comments(6)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧