<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2年ぶりのスキー

 世界一のパウダースノーと言われているニセコに住んでいながら、昨シーズンは一度もスキーに行きませんでした。


 
 理由は、寒い(当たり前!)、お天気が悪い(何もよりによって、こんな日に行かなくても・・・)、などなどなど、理由をつけて「自宅で丸くなって」いましたが、今シーズンは、誘ってくださる方もあって、2年ぶりに重い腰を上げました。


b0097183_16375889.jpg



 1日目は、少し風があったものの、ニセコビレッジで、ゴンドラを3本、リフトを2本で、約2時間半。


b0097183_1641029.jpg



b0097183_16413529.jpg



 その後、友人を呼びだしてヒルトンニセコビレッジホテルランチバイキング日帰り温泉を楽しんできました。


b0097183_1642281.jpg


 2回目は、町内のスポーツ同好会主催でルスツリゾートへ行きましたが、生憎の吹雪模様で、早々にリタイアしたのでした。


 現役時代は、仕事仲間たちとのスキーツアーが楽しくて、楽しくて、金曜日の仕事を終えると、そのまま車に分乗して出発、翌朝からはリフトの運転開始を待ちかねて滑り、夕食の後もナイターと、とにかく一生懸命滑っていたのが懐かしいです。


 でも、今考えると、スキーそのものは勿論、仲間たちとの車中、宿でのミニ宴会などがあればこその楽しさたっだのだと思います。


 いつかまた、昔の仲間たちとスキーに行きたいものです。




 
 

 
[PR]
by tsukitom | 2014-01-28 16:47 | 生活

今日のお客様

 この冬はスズメ以外の野鳥の姿を殆ど見かけなくて、ニセコの自然がどうかなりつつあるのではないかと、心配になります。


 それでも、数は少ないものの、アカゲラカケスは時々来ていましたが、年が明けてからやっとシジュウカラも来るようになりました。


b0097183_129246.jpg
                     アカゲラ


b0097183_1292350.jpg
                     カケス

       かれらはとても用心深いので、レースのカーテン越しの撮影です。


b0097183_1295066.jpg
                   シジュウカラ


b0097183_1210789.jpg
              シジュウカラの後姿。


b0097183_12143735.jpg
               スズメ軍団(の一部)


 勿論、24時間観ているわけではないのですが、去年の常連さんのアカゲラ、シジュウカラゴジュウカラコゲラなどの餌であるヒマワリの種が殆ど、減らないのです。


 ちなみに、ゴジュウカラはこの冬、まだ一度も見かけていません。


 山に野鳥が少なくなった影響か、餌台の傍のシラカバの木ではハイタカが様子をうかがっていました。


b0097183_12103890.jpg



b0097183_12105444.jpg



野鳥たちにとっては、餌を食べに来るのも命がけです。
[PR]
by tsukitom | 2014-01-18 10:35

除雪 その2

 今年も、町内の除雪業者さんと除雪の契約をしていて、慣例では契約期間は12月1日から3月15日までとなっているそうです。


 この冬は、11月中旬の初雪が大雪で、11月中に2度積もりましたが、その間はせっせと人力で除雪しました。


b0097183_1639173.jpg



 除雪業者さんと言っても本業は土木建築工事で、冬の間はその所有する大型重機で除雪も行っています。


 年明けからは連日の大雪なのですが、早朝、我が家の入り口から車庫までの(車の)通路を確保してくれます。





 この日は、除雪が午後になったので、その力強い作業を撮ってみました。
[PR]
by tsukitom | 2014-01-12 16:51 | 生活

除雪

 
b0097183_10573104.jpg
 
               町内の道道66号線



 札幌市内の道道を除く道道(約10,300km)は、北海道建設部道路課の担当です。


 街中の住宅が並んでいる場所では、大型の除雪機が道路の雪を左右に分けるように除雪、ある程度の高さ(2m位?)まで溜まったら、大型トラックに載せて雪捨て場まで運搬、排雪します。


 町から少しはずれた、田んぼや空き地のある場所では、雪はそのまま脇に吹き飛ばして行き、歩道は少し小型の除雪機で、これまた田畑や空き地に吹き飛ばしていきます。

 
b0097183_119413.jpg
                歩道の除雪



 歩道と田圃の間に設置されている鉄パイプのガードレールは、もう少しすると雪に埋もれてしまいます。


b0097183_1110781.jpg

  住宅の出入り口では、一旦中断


b0097183_11103599.jpg
                そして、再開


  ちなみに、排雪前の四つ角は既にこんな具合で、この3m程の雪山の左は歩道。
  車も、歩行者も、十二分に注意が必要です。


b0097183_11342535.jpg






 

[PR]
by tsukitom | 2014-01-10 11:15 | 生活

新年

 新年、おめでとうございます

 大晦日から、昨日まで続いた吹雪も、今は少しだけ治まったようです。


b0097183_1035524.jpg



b0097183_10312552.jpg


 
 連日、午前6時頃には 除雪車が入ってはくれるのですが、その後も降り続く雪で、車を出す頃にはやはり雪かきが必要で、外出もせずに過ごした三が日でした。


 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 年末、窓のガラスに小鳥がぶつかる音がして、すぐに外に出てみると
スズメが一羽、雪の上に落ちていました。


 急いで保護して、飼い猫をキャリーバックに閉じ込めて、手のひらの中で温めたら意識を取戻し、元気に飛んで行ったので、一安心です。


b0097183_1051222.jpg



 今回のように、衝突に気づき、すぐに暖かくしてやれば回復するのですが、気づくのが遅れたり、強く衝突したりして、残念ながら意識を取り戻せないことも・・・・。


 餌を食べに来た野鳥たちにとって、我が家のガラス窓は凶器でもあります。


 それでもやはり、深い雪の中では餌を探すのも大変だろうと餌やりを続けています。


 スズメ達には複数のグループがあるようで、数十羽の団体もあれば、2,3羽のグループもありますが、少数グループは、餌台の中で30分以上もじっと佇んでいることがあります。


b0097183_10515047.jpg



b0097183_1052712.jpg



b0097183_10522428.jpg



 その間、餌を食べるわけでもなく、ただじっと座り込んでいますので、多分、しばしの休憩を取っているのだろうと、こういう時には部屋の気配を消して見守ることにしています。
[PR]
by tsukitom | 2014-01-04 10:20 | 動物・ペット

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧