<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

デマンドバス

 公共交通機関の運行数が少ないニセコ地域では、交通弱者を救済するために、平成24年10月1日からデマンドバスが運行されています。


 愛称をにこっとBUSといい 、あらかじめ電話予約をすれば、利用者の乗降場所(但し、一部例外を除き乗降車地は町内に限られる)や乗降車時刻の要望に応じて、乗車を希望する場所へ迎えに行き、降車を希望する場所まで送る形で、午前8時から午後7時まで運行されており、運賃は1乗降大人200円、小中学生は100円、就学前の小児は無料です。


b0097183_1432739.jpg



 10人乗りのワンボックスタイプのミニバス2台で、町内全域を毎日運航、予約は1週間前からの受付ですが、評判がよく、希望の日時に予約が取れないことも多々あるらしいです。


 なにしろ町内全域をDoor to Doorで200円ですから、予約さえ取れればタクシーと変わらない便利さです。


b0097183_14323447.jpg



 ある日、町内に住む友人がこのバスを利用して遊びに来てくれたのですが、公道から70m程奥まった場所にある我が家の玄関前まで来てくれたのには、驚きましたが、とても感激しました。

 と言うのも、雪や雨の日でも、自宅の中で待っていればいいのですから、大助かりです。


 私も、大雪の予報の出ている日に、どうしても出席しなければならない用があり、前日に予約の電話をしたのですが、皆さん、考えることは同じようで、予約は取れませんでした。


b0097183_1433054.jpg





b0097183_15403941.jpg
                (ニセコ町HPから拝借)





 隣町の倶知安町でも、交通事情は同じで、じゃがりん号というデマンドバスが、市街地を東西と南北の決まった2ルートで循環していて、大人は1乗降100円、中学生以下は無料です。


 こちらはJR倶知安駅、総合病院、大手スーパーマーケット、ホームセンター等を網羅している上、予約の必要もなく、長期滞在の外国人スキー客には大人気のようです。


b0097183_14332794.jpg


 こちらも重宝されているようで、平成24年度の利用者は31,704人、そのうちの57%が高齢者ということで、車を運転できなければ、不自由この上ない田舎の生活のお助けバスとなっています。


       *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 ちなみに、倶知安町の人口は平成26年3月末現在15,435人、余談ですがそのうち外国籍の人は568人、ニセコ町(平成26年1月末現在)は4,703人、うち外国籍の人151人となっています。
[PR]
by tsukitom | 2014-05-22 09:04 | 生活 | Comments(0)

チーズタルト

 最近、KINOTOYAチーズタルトに凝っています。


b0097183_17283540.jpg



 札幌市白石本店のほか、市内に何か所もの店舗があり、そちらではチーズタルトだけでなく、バームクーヘン、マカロン、プリン等を店内のティールームで戴けるそうですが、私は専ら、札幌からの帰りに札幌駅東口店で求めています。


b0097183_17285366.jpg
                札幌駅東口店


 オーブントースターで少し温めれば作りたての風味が味わえるとの事ですが、冷蔵庫で冷やしても美味しく戴けます。


b0097183_17291295.jpg




 一つづつでも買えますが、割安な6個入りのパック、1,080円がお得です。


 遠方の方はインターネットでも買えるようですが、最近、新宿ルミネルミネ・エストにも支店がオープンしたそうですので、是非一度お試しください。
[PR]
by tsukitom | 2014-05-14 09:57 | グルメ | Comments(4)

山野草、花。

 昨年は4月の末になっても庭にはまだ雪が残っていたのですが、今年は4月中旬には消えてしまいました。


b0097183_13381685.jpg
          除雪で積み上げられた雪山だけは残っていますが・・・・・。


 雪が消えた庭には一斉にスイセンが咲き始めるようで、町中の大抵のお宅の庭では黄色の花が揺れています。


 我が家は、まだ満開とはいきませんが、少しづつ咲き始めました。


b0097183_13385670.jpg
       このあたりでは、どこにでもあるので「野良スイセン」と呼ばれているとか。
                   でも、綺麗です。


b0097183_13392726.jpg
        サツマイモのような球根(茎?)からは想像できないかわいい花の
                  ヒマラヤユキノシタ(とスイセン)


 草地や谷地(湿地)では、ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)、フクジュソウ、カタクリ、ミズバショウが咲いています。


b0097183_13412470.jpg
                            谷地


b0097183_13434460.jpg
                       ヤチブキ


b0097183_13435599.jpg
            葉はお浸しに、茎は油炒めに、花はテーブルに


b0097183_13441650.jpg
                     フクジュソウ


b0097183_13553753.jpg



b0097183_134427100.jpg
                      カタクリ


b0097183_13574838.jpg

   

b0097183_13443680.jpg
                     ミズバショウ
[PR]
by tsukitom | 2014-05-08 09:16 | 自然 | Comments(4)

札幌狸小路

 札幌の繁華街と言えば狸小路で、1丁目から7丁目までの約1キロにわたってアーケードで覆われたまっすぐな道が伸びています。


b0097183_1822161.jpg



 名前の謂れを調べてみましたら、「実際にタヌキが出没したから」と言う説があることがわかりました。


 明治初期に数軒の商店・飲食店が建てられたのが始まりとかで、確かに明治になってっから開拓が始まった北海道ですから、タヌキの出没も充分にあり得ただろうと思います。


 北海道に住んでそろそろ8年、札幌には日帰りで月に1度行くかどうかですが、先日いくつかの用件を抱え、久しぶりに1泊しました。


b0097183_18231161.jpg



 折角でしたので、夕飯は狸小路でと、出かけたのですが、どこのお店に入ればいいか迷いながらウロウロした結果、「ライオン狸小路店」に決めました。


 今年はライオン狸小路店開店100周年ライオン銀座7丁目店創建80周年を記念したイベントの開催中で、『狸小路店100年の歴史をイメージし、100年以上伝承される伝統製法で製麦した麦芽を使用。また新品種ホップ「ふらのほのか」によるフルーティーな香りが特徴の淡色ビール』(お店のキャッチフレーズ)を注文しました。


b0097183_18255876.jpg



b0097183_18261438.jpg



b0097183_182633100.jpg



b0097183_1713659.jpg

   修理を終えて25年ぶりに動きだしたライオン狸小路店のからくり時計「ライオン男爵」                 (北海道LINKERさんから拝借)      



 店内はクラシックな雰囲気で、煉瓦作りの旧ビール工場のステンドグラスが印象的だったのですが、楽しそうに飲んでいるお客さんの後ろになっていたので、残念ながら写真は遠慮しました。


 下は、姉妹店の銀座7丁目店の店内です。


b0097183_18325867.jpg

[PR]
by tsukitom | 2014-05-03 09:06 | | Comments(2)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧