<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 ここの地に住んで8年目、毎年春から夏にかけてはツバメが軒下で子育てをしていたのですが、今年は残念ながら来てくれませんでした。


 春先に何度か、様子を見に(?)来たのは確認していましたが、ちょうどその頃、近くのエゾマツの木で子育てをしているらしいカラスが我が物顔で庭先を飛び回っていました。


 実は、昨年はヒナたち4羽が初めて巣の淵から顔をのぞかせた当日、外出している間に、カラスに襲撃されて、巣は落とされ、ヒナもいなくなりました。


 その後、エサを運んで戻ってきた親鳥が、巣のあった場所の周りを何度も何度も飛び回っていました。


 今年はカラスの姿に警戒して、ここに来てはくれなかったのではないかと思っています。


 ツバメには見放された我が家ですが、南側の雑木林ではニセコ町の鳥のアカゲラが子育てをしていました。真ん中の木の、真ん中あたりに丸い穴が開いています。


b0097183_11294712.jpg



 我が家の家庭菜園のそばですので、草むしりなどをしている時に親鳥の姿も見かけ、ヒナの鳴き声も確認しました。


b0097183_11301233.jpg



 どうやら無事に巣立ったのだと思うのですが、今は空っぽです。


b0097183_11302722.jpg



 そして、今年の冬用に軒下で乾燥させていた薪を倉庫に移していたら、何段にも重なった薪の隙間に、スズメの巣を発見しました。


b0097183_1131140.jpg




 姿は確認していないのですが、冬の間、雪を防げるこの場所に大群のスズメがいたので、ほぼ間違いないでしょう。


b0097183_11313845.jpg



 外は枯草、どこから持ってきたものか、内側には動物の毛のようなものが敷いてあります。
 あの小さな体で、これを作るために何度往復したのでしょう!
 それにしても素晴らしい技術(!)です。


b0097183_1131543.jpg


 冬にはあれほど来ていた野鳥も、最近はタンパク質たっぷりの餌が捕れるらしく、バードテーブルの餌は余り減りませんが、最近、近所の農家さんから青米30Kgを分けて戴きましたので、大家族を養う準備は整っています。
[PR]
by tsukitom | 2014-07-24 11:43 | 自然 | Comments(6)

アンヌプリの花

 北海道は緯度が高いため、平地でも、植物の垂直分布で考えると本州の1000m級の山と同じになるそうです。


 そのせいか、標高1400mの尾瀬ヶ原で見られるミズバショウも、町中の谷地(、湿原、湿地)で普通に咲いていますから、標高1308mのアンヌプリへの登山道では高山植物に分類されるのではないかと思われる花を沢山見ることができます。


 先日、登山道のわきで見かけた花を紹介します。

b0097183_1671047.jpg
                     タニウツギ
   

b0097183_1672336.jpg
                     ウコンウツギ


b0097183_1673786.jpg
                      コケモモ


b0097183_1681357.jpg
                      ハクサンチドリ


b0097183_1683642.jpg
                      エゾキスゲ

b0097183_1695471.jpg
                      マイヅルソウ
  

b0097183_16223588.jpg
                    ゴゼンタチバナ


b0097183_16102227.jpg
                    ハナウド(?)


b0097183_16103570.jpg
                  
  
b0097183_16114680.jpg



b0097183_16123989.jpg



b0097183_16151665.jpg
                     イソツツジ


b0097183_16152336.jpg



b0097183_16153254.jpg



 残念ながら、名前を知らない花が大多数ですので、少しづつ調べて、覚えていこうと思っています。

 落ちている松ぼっくりはよく見かけますが、まだ若く瑞々しい松ぼっくりを始めてみました。

b0097183_16181344.jpg

[PR]
by tsukitom | 2014-07-08 16:27 | 植物 | Comments(2)

アンヌプリ登山

 すっかり山の魅力に取りつかれてしまって、殆ど毎週のように北海道中の山に登っているという友達、『コズさん』と、7、8年振りに4度目のニセコ・アンヌプリに登りました。


b0097183_1340924.jpg

                  我が家から見えるアンヌプリ
     晴れた日の頂上からは、羊蹄山・洞爺湖、反対側には日本海も見えます。


 私は膝を痛めて以来、登山は少々きつくなってきたので、6年前の樽前山以降は全く登っていませんでしたが、コズさんの「ゆっくり登ればいいし、きつくなったら引き返そう」という言葉に、思い切って登ることにしました。


 しかし、やはり普段の運動不足もあり、山頂まであと1000mというところでダウン、コズさんには1人で行ってもらいました。


b0097183_13404826.jpg



 少し休んでいるうちに元気が出てきたし、ここまで来たのだからもう少しだけ・・・・と、ゆっくりと登り始めました。


b0097183_1341774.jpg



 あと100mという付近で、下山してくるコズさんに会い、一緒に山頂まで戻ってくれるという彼女に励まされながら何とか1308mの山頂まで行くことができました。


 山頂は生憎の霧で景色を楽しむことはできなかったのですが、大満足でした。


 案の定、下山を始めた途端に膝が痛み始め、とても辛かったのですが、ランチの後、翌日の予定のある彼女と別れ、1人温泉に入って帰りました。


 私の「トホホ」な様子は彼女のブログをご覧になって下さい。


ニセコでMyライフ


b0097183_13342481.jpg
                        ヘトヘトな私


 途中で見かけた高山植物の写真は、なるべく早くアップしたいと思います。
[PR]
by tsukitom | 2014-07-03 13:52 | | Comments(2)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom
プロフィールを見る
画像一覧