<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

F15J戦闘機

 先日の航空自衛隊千歳基地を訪問した祭、駐機している戦闘機の遠景だけといえども極秘事項ということで、殆どの場所の写真撮影は禁止でした。


 ところが、極秘中の極秘であるF15J戦闘機の操縦席に座らせていただいた際に、自衛隊のカメラマンの方が写真を撮ってくださいました。


 写っているのは本人と、機体のごくごく一部ですが、 先日、その写真が送られてきたので、アップします。(ちょっと、自慢?)



b0097183_18154254.jpg



             下は、政府専用機のコックピット、副操縦士席で。


b0097183_18161367.jpg

[PR]
by tsukitom | 2014-11-13 18:26 | 趣味 | Comments(8)

SLニセコ号、ラストラン

 2000年10月の運行開始以降、秋の土曜日、日曜日、祝日には札幌駅からニセコ駅経由、蘭越町までを往復し、観光客や地元住民に親しまれてきたSLニセコ号が11月3日に最終運行を終えました。


 その前日、偶然SLニセコ号がニセコ駅を出発する時刻にニセコ大橋を通りかかったところ、撮り鉄の方々がカメラを構えていました。


 いつも見かける休日の風景ですが、SLの運行は今年で最後と聞いていましたので、取り敢えずカメラを向けてみましたが、場所が悪く、進行方向の写真は煙だけしか撮れませんでした。


b0097183_104057.jpg



 汽笛を大きく鳴らしてニセコ駅を出発、すぐにニセコ大橋の下をくぐったSLを追って、橋の反対側に移動、去っていく後姿だはなんとか撮ることが出来ました。


b0097183_10402650.jpg



 走り始めたSLニセコ号をみて思い出したのは、小学校低学年の頃、田舎の祖父母宅に行くときに乗った「汽車」でした。


 当時はSLと言う言葉は知りませんでしたが、それはまさに黒い煙を吐きながら進む蒸気機関車が引く列車でした。


 窓を開けていると煤煙の粒が目に入ってしまい、痛くて痛くて涙をポロポロ流したことや、前方にトンネルが見えると大急ぎで窓を閉めた事、窓の木製のブラインド、濃い緑色をした網棚など、少し切ない気持ちで思い出しました。


 3日のラストランの当日は、ニセコ駅でもお別れのイベントが開催されたそうですが、雪の降る寒い日だったので、出かけては行きませんでした。


 これまでSLニセコ号が走っていることは知っていたものの、特に乗りたいとは思いませんでしたが、ラストランと聞き、せめてニセコ駅ー蘭越駅だけでも乗っておけばよかったと、ちょっとだけ後悔しています。思っています
[PR]
by tsukitom | 2014-11-05 10:43 | | Comments(2)

2006年4月、東京から羊蹄山の麓、ニセコ町に引っ越し、の~んびり暮らしていますが、都会も恋しくなってきました。


by tsukitom